島根県松江市にある中高一貫教育の私立学校。生徒一人ひとりと真剣に向き合います。
個人情報の取り扱いについて交通アクセス
  • 受験生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 教職員の方へ

部活動トピックス

一覧へもどる

2017.11.06

カトリック研究会

炊き出し(釜ヶ崎)へ行ってきました

炊き出しの様子①
炊き出しの様子①
炊き出しの様子②
炊き出しの様子②
炊き出しの様子③
炊き出しの様子③
朝食
朝食
約600食を配食しました
約600食を配食しました
シスター方と
シスター方と
イエズス会「旅路の里」
イエズス会「旅路の里」
修道院で分かち合い
修道院で分かち合い
11月3日(金)~5日(日)の2泊3日で大阪の釜ヶ崎へ炊き出しに行ってきました。釜ヶ崎は、全国から日雇い労働者の方が集まり、生活しておられます。仕事のない人、路上生活を強いられている人が集まっている地区です。この地区にはさまざまなカトリック修道会の支援施設があります。今回は、イエズス会の「旅路の里」、聖ビンセンシオ・ア・パウロの愛徳姉妹会のシスター方にお世話になって、カトリック研究会のメンバー5名が炊き出し体験をしました。三角公園に常設されているテントの下で、朝6時半から野菜切り、食事作りをし、11時前から配食をしました。釜ヶ崎へ行く前は不安があった生徒たちも、活動を終えると、「人のためになることができてよかった」「ホームレスの人たちはみんな良い人たちだった」「人を助けることはカトリックの精神だと思う」「また行きたい」など、とても良い感想を言っていました。今回の体験を今後の生活に生かして、他者を思いやる気持ちを持ち続けてほしいと思います。
ページの先頭へ