2019年10月9日(水)  

第34回プラバ音楽祭 (11/17) ~クラシック×ジャズ2台ピアノの挑戦~ 中野翔太&松永貴志【絶賛販売中!】【かわら版を掲載しました】


【かわら版(コンサートレターVol.9)】
【かわら版(コンサートレターVol.9)】
      【チラシ表面】
      【チラシ表面】
      【公演チラシ裏面】
      【公演チラシ裏面】
      【中野翔太@Yuuji】
      【中野翔太@Yuuji】
                                      【松永貴志】
           【松永貴志】
第34回松江プラバ音楽祭
~初心者からベテランまでどなたでも楽しめる~
躍動する演奏を楽しいトークと共に!

~クラシック×ジャズ2台ピアノの挑戦~ 
中野翔太&松永貴志
 
【曲目】
<中野翔太ソロ>
ラヴェル: 水の戯れ
ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より "月の光"
リスト: 超絶技巧練習曲 第12番「雪あらし」
<松永貴志ソロ>
コール・ポーター:ナイト&デイ
松永貴志:神戸
デューク・エリントン:キャラバン
<2台ピアノ>
バッハ:G線上のアリア
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より 金平糖の踊り
フランク・チャーチル:映画「白雪姫」より“いつか王子さまが”
映画「アナと雪の女王」より Let It Go
米津玄師: Lemon
坂本龍一:戦場のメリークリスマス
チック・コリア:La Fiesta
カルロス・ジョビン:イパネマの娘
ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー
*都合により曲目など内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

【日時・場所】
2019年 11月17日(日) 14:00開演 (13:30開場)
松江市総合文化センター プラバホール

【入場料】
S席:一般4,300円/学生2,200円  
A席:一般3,900円/学生2,000円
B席:一般3,500円/学生1,800円  
C席:一般1,700円/学生 900円

【個別発売】
2019年 9月15日(日)

チケット購入
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover/hall/ticket/index.html

★★ U39優待当日券 発売のご案内 ★★
今年度から、公演当日A・B席に空席がある場合、満39歳までが入場できる当日券を1,000円で発売します。プラバ窓口で当日12:30より発売開始!座席は選べません。購入及び入場時に年齢を確認できる運転免許証等をご提示いただきます。


【コンサートガイド】
<クロスオーバー>  
 実に魅力的な曲目だ。この曲目とお二人の名前を見ただけで興奮するのは私だけであろうか。
 前半はそれぞれのソロ。クラシック畑のピアニスト中野翔太君は「水の戯れ」「月の光」に「雪あらし」。これをそろって聴けるとは、素晴らしい。
 次いで、今を時めくジャズピアニスト、松永貴志君の自作を含めたジャズ3曲で締めくくる。
 実は以前、中野君が演奏する、モーツァルトのピアノ協奏曲を聴いたことがある。なんとカデンツァで彼はジャズったのだ。それがとってもハッピーだったので、今回皆さんに聴いていただけたらと思ったのだ。
 後半は2台のピアノによる、若きカリスマの共演!クラシックやジャズは言うに及ばずポップスに、映画音楽や米津玄師に、最後にはお待ちかねラプソディ・イン・ブルーまで。正にクロスオーバー!ぞくぞくするなぁ。
 今年度の最後のプラバ音楽祭。大いに盛り上がりましょう!
            プラバホール芸術監督 長岡 愼
              
【プロフィール】 
◆中野翔太 Shota Nakano(ピアノ)
 茨城県つくば市生まれ。1999年からジュリアード音楽院プレ・カレッジに留学。その後、同音楽院に進み、2009年に同大学院を卒業。1996年第50回全日本学生音楽コンクール小学生の部で全国1位および野村賞受賞。これまでにシャルル・デュトワ指揮/NHK交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、小澤征爾指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団等、多数共演。また、リサイタルのほかジャズの松永貴志と即興も交えた2台ピアノや室内楽等でも各地で好評を得ている。CDは、オクタヴィア・レコードより3枚をリリース。いずれもレコード芸術誌の特選盤、”中野翔太プレイズ・ガーシュウィン”はあわせて優秀録音盤に選出されている。2014年には、アシュケナージ指揮/NHK交響楽団と共演、豊かな表現力と透明感のある響きで好評を得た。クラシックを基盤に、作曲、編曲、ジャズ演奏など音楽活動の幅を広げている。第15回出光音楽賞受賞。 平成30.31年度 (財) 地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。

◆松永貴志 Takashi Matsunaga(ピアノ)
 兵庫県生まれ。17歳でメジャー・デビュー。 ハービー・ハンコックとの共演をきっかけに世界のミュージシャンから喝采を集める。全米ヨーロッパ、アジア各国で「STORM ZONE」発表。NYブルーノート・レーベル80年の歴史上、ジャズの帝王マイルス・デイビスの記録を塗り替え最年少リーダー録音記録を樹立。 第14回「出光音楽賞」受賞。テレビ朝日「報道ステーション」フジテレビ「スーパーニュース」「新報道2001」など数々のTV番組オープニング曲やCM曲を手掛ける。2013年、パリのルーヴル美術館で開催されたヨーロッパ最大のアート式典であるSNBA授賞式典に招待され演奏。2015年、ポーランドManggha Muzeum設立20周年式典に招待されポーランド大統領の前で演奏。また、博物館のテーマ曲を作曲。2017年、世界10カ国ツアーを開催。抜群のリズム感と圧倒的なピアニズムは世界中から高い評価を得ている。

【アクセス・駐車場】
JR松江駅発【市営バス時刻表】
◆81-1…南循環線外回り
1番乗り場13:10-13:16文化センター東入り口 
◆23-6…かんべの里行(松江しんじ湖温泉駅始発)
4番乗り場13:11-13:16美月   
◆64-2…八重垣・公園墓地行(松江しんじ湖温泉駅始発)
4番乗り場13:41-13:48文化センター前
松江市営バス      
<JR松江駅からは徒歩約13分、タクシー約3分>
◆公演終了後、プラバホール前より松江駅行の臨時バスが発車します。
◆松江市総合文化センターと松江生協病院の有料駐車場をご利用の方は、駐車券をプラバの認証機に通すと、一律200円でご利用できます。なお、台数に限りがございますので、公演時はできるだけ公共交通機関をご利用下さい。
※近隣店舗の駐車場の利用は固くお断りします。
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover/access/index.html

主催:松江市・松江市教育委員会・NPO法人松江音楽協会


プラバホール芸術監督による音楽コラム ぷれこんさあと【10-11月号】
【公演チラシPDF】 (pdf 1.7MB)
【かわら版(コンサートレターVol.9)】 (pdf 636KB)