町の話題・ホットなニュース
2003年10月11月12月
2004年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年7月
2004年7月15日(木) 安全と早期完成を祈る
安全と早期完成を祈るの添付画像 6月20日、志津見ダム建設予定地で本体工事の起工式が行われました。
 起工式には国・県・関係市町村及び地元関係者など約200人の方が出席し、工事の着工を祝いました。
 式典では、安全と早期完成を祈って鍬入れ・鋤入れの行事を行い、本格的な着工に際して、初発破が行われました。発破の音と共に色とりどりの風船が青空に舞い上がると会場は拍手と歓声が上がりました。
 今後は、平成22年の完成に向けて、ダムの基礎部の掘削・改良・処理を行い、コンクリート打設等の工事を順次進めていきます。
 また、八神地内から佐田町の橋波へ抜ける国道184号線は、年内に開通予定です。これにより、頓原町から出雲市方面へのアクセスが更に近くなります。



2004年7月15日(木) 初夏の大型散歩にイイ汗流す
初夏の大型散歩にイイ汗流すの添付画像 初夏の風物詩として皆さんに親しまれている「第7回住民交流いちりナイトウォークラリー」が、6月19日、さつき会館をメイン会場として実施されました。
 このウォークラリーのルールは、各地点に用意されたゲームやクイズを楽しみながら徒歩で回るという大型散歩で、毎年家族連れや友達同士など、小さな子供からお年寄りまで幅広い年齢層が参加しています。今年は、34チーム(145人・スタッフ52人)の参加がありました。
 コースは、さつき会館をスタート・ゴール地点として、志々乃村神社や郵便局、八神トレーニングセンターなど経由し、約5kmの道のりを歩きました。
 当日は、台風の影響もあり、時折小雨の降る中で行われましたが、参加者達は雨にも負けず元気にラリーし、全員完歩しました。
 懐中電灯や反射タスキを持った人の列がホタルの光のようにゆらゆらと八神の夜に揺らめいて綺麗だったのが印象的でした。
 来年も地域づくりの取り組みとして開催される予定です。
 参加された皆さんが互いに親睦を深め、さわやかな汗を流すことができた夜となりました。



2004年7月15日(木) 頓原で雲南身障者スポーツ大会開催
頓原で雲南身障者スポーツ大会開催の添付画像 第39回雲南身障者スポーツ大会が頓原小学校体育館アリーナで開催されました。
 大会には雲南10カ町村からおよそ250人の選手が集まり、そのうち頓原町からは、40人が参加しました。
 種目は、スプーンリレー、玉入れ競争、スカットボール、鯛つり競争などの競技が行われました。
 自分のペースで一生懸命最後まであきらめずにプレーする姿に多くの拍手が贈られていました。
 大会恒例の昼休憩時のアトラクションには、「パワーママーズ」による踊りを披露して頂き、大変盛り上がりました。
 また、頓原中学校からたくさんの生徒の皆さんに協力してもらい、各町村の方々から感謝や喜びの声を頂きました。
 大会の結果、頓原町は第7位でしたが、選手全員でつかみとった順位にみんな満足顔でした。



2004年7月15日(木) ボールを追い続くけた先には・・・
ボールを追い続くけた先には・・・の添付画像 7月3日、江津市民体育館で島根県中学校ハンドボール大会が行われました。
 頓原中学校はこの大会に2年前から出場しており、今年で3回目となります。
 参加チームは江津中、江東中、青陵中、頓原中の4チームで、トーナメント制による戦いでした。
 組み合わせは、男子女子とも初戦は青陵中学校と対戦し、コンビネーションや個人プレイを活かした攻撃により、それぞれ圧勝しました。
 決勝戦は男女とも地元の江津中学校と対戦。
 男子は、得点差が2点あったにもかかわらず、終盤同点に追いつきました。流れは頓原中へと傾きつつあったのですが、試合終了間際にゴールを許して、13‐12と惜しくも敗れました。
 女子は、初戦で光ったディフェンスを駆使し、オフェンスでも果敢に攻め続け、12‐3と見事優勝を勝ち取りました。
 男女とも8月7〜9日に温泉津町民体育館と、江津市民体育館で行われる中国大会に出場する予定です。
 今後のますますの活躍に期待します。



2004年7月15日(木) 頓中、郡陸上入賞ラッシュ!
頓中、郡陸上入賞ラッシュ!の添付画像 6月16日、飯石郡中学校陸上競技大会が、頓原町民グラウンドで開催されました。
 大会には郡内5つの中学校からおよそ230人が出場しました。
 種目は学年男女別の100m走や、全学年女子の100mハードルと、全学年男子の110mハードル・800・1,500・3,000mなどの長距離走、全学年男子・女子による砲丸投げや、走り高跳び、走り幅跳びなどの種目が行われ、選手達は合計14の種目でそれぞれ速さと体力を競い合いました。
 この日は雲ひとつない快晴で、気温も真夏並みに上昇し、選手達にとっては暑さとの戦いともなりましたが、会場に詰め掛けた保護者らの声援を受けながら、精一杯競技に励んでいました。
 大会の結果を受けた選考会で、頓原中学校から22人の選手達が7月22〜24日に益田陸上競技場で行われる、島根県中学校総合体育大会陸上競技大会に出場する権利を得ました。
 大会に出場される皆さんの活躍を期待しています。



トップページへ