町の話題・ホットなニュース
2003年10月11月12月
2004年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年5月
2004年5月31日(月) 『飯南町』の未来への懸け橋
『飯南町』の未来への懸け橋の添付画像 5月15日、ふれあいホール『みせん』で、赤来町との合併協定調印式を行いました。
 特別立会人として澄田島根県知事を迎え、頓原・赤来両町長の『合併協定書』への署名・調印に続いて両議会議長が立会人として署名しました。
 これにより、来年1月1日に「飯南町」が誕生することとなりました。


2004年5月31日(月) 新たな憩いのスポット開店
 志津見地区岡団地に物販と食堂を兼ねた「うぐいす茶屋」が5月2日に開店しました。
 これは、志津見ダム工事の国道184号線と、県道川本波多線の交差点が完成したことにより、新たに建設されたドライバー憩いの施設です。
 志津見地区の婦人グループ『だんだん志津見』が運営を行い、食堂では地元で作った手作り豆腐や、豚汁定食等メンバー手作りの心のこもった料理を味わうことができます。 
 開店初日は朝早くからメンバーが集まり、厨房内は慌しい様子でした。
 また、併設の物販コーナーには地元で採れた新鮮な野菜や花が並んで多くの買い物客で賑わっていました。
 山里の小さな集落に新たな憩いのスポットがお目見えしました。



2004年5月31日(月) 新緑芽吹く昆陽池公園
新緑芽吹く昆陽池公園の添付画像 平成9年から伊丹市で毎年行われている緑化フェアが5月8・9日の2日間、盛大に開催されました。
今年は(有)一福、JA雲南頓原加工所、商工会青年部、宇山振興組合、姉妹都市協会が参加し、そば、山菜おこわ、加工食品、やまめの塩焼き、たけのこ、山菜等の販売をしました。
中でも宇山振興組合は、「育苗セット」や「きはだ」と自然のものをユニークな形として商品化していて、お客さんも足を止めて懐かしんでおられました。
 1日目は初夏を思わせる好天に恵まれ、客足も後を絶たない盛況ぶりでした。
 2日目は朝からの雨も次第にあがり、どの出店参加の業者も作年の売り上げを上回る結果となりました。


2004年5月31日(月) 絵本がたくさんやって来た
絵本がたくさんやって来たの添付画像 5月6日、さつき会館へ全国訪問「おはなし隊」がやって来ました。
 「おはなし隊」とは、講談社創業90周年読書推進事業の一貫で、1ヵ月ごとに全国各地を回って絵本の読み聞かせや、紙芝居等を行っており、子供達と本との出合いの場を提供しています。
 島根県内を回るのは今年で3回目、5月中は島根県内を回ります。
 かわいらしいデザインのキャラバンカーの中には、約350冊の絵本が展示してあり、子供達が自由に読むことができます。
 当日は、初夏を感じさせる青空の下、桜ヶ台・さつき両保育所、在宅の子供達、志々小学校1年生が参加しキャラバンカーの中を見学したり、絵本を自由にとって、いろんな種類の絵本と接し、夢中になって見入っていました。
 また、毎月志々小学校へ行って読み聞かせをされている、岡田かおるさんと、三嶋弘子さんが大きな紙芝居を読み聞かせるシーンもあり、1時間という時間があっという間に過ぎていきました。


トップページへ