町の話題・ホットなニュース
2003年10月11月12月
2004年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年4月
2004年4月23日(金) 名誉町民おめでとうございます
名誉町民おめでとうございますの添付画像 4月11日、名誉町民顕彰式典が、さつき会館で、志々地区拠点施設竣工式典とともに行われました。
 新たに名誉町民となられたのは、前頓原町長 景山 一さん(都加賀)です。
 式典では、本田町長から、町政への功績を称えられ、称号記と記念品が贈られました。
 景山さんは、頓原町議会議員を、昭和44年3月から昭和62年4月まで勤められ、その間、昭和56年3月から副議長を、昭和60年3月から議長を歴任され、平成3年6月9日に頓原町長就任以来、平成15年6月まで、3期12年間在職され、頓原町のためにご尽力されました。
 又、3月25日には、第45回全国土地改良功労者として表彰を受けられました。


2004年4月23日(金) つないで広げよう地域の力
つないで広げよう地域の力の添付画像 4月11日、新さつき会館の完成を記念して、竣工式典が盛大に行われました。
 新さつき会館は、地域のみなさんの強い要望により、支所・公民館・診療所の機能を備えた施設です。
 開館記念として、志津見ダム関連事業で出土した土偶や、遺跡を写した大型美術陶板の除幕式が、たくさんの方が見守る中で行われました。

 竣工式典の後、第8回志々公民館まつりが開催されました。
 記念講演では、日本女子マラソン界で有名な有森裕子さんの母、有森広子さん(岡山市)が「娘からの贈りもの」と題し、裕子さんのオリンピック選考のお話や、「子供は、家族・学校・地域が一体となって育つもの。その中の何かが欠けても、子供は、育たない」と子育てについて語られました。

 午後の部は、地域の皆さんの日頃の活動の発表がありました。
 中でも、ふれあい会による昔懐かしい田植え囃子は、経験のない方でも楽しめるよう、田植え歌を歌いながら、昔行われていた田植えの様子が再現され、まるで田んぼにいるような錯覚をおこすようでした。 
 また、恒例の有志による寸劇「花さかじいさん」が演じられ、会場の人達の笑いを誘っていました。
 竣工式に併せて行った今年の志々公民館まつり。
 地域に根ざした活動に元気をもらいました。


2004年4月23日(金) 都市と農村の交流
都市と農村の交流の添付画像 志津見地区の滞在型市民農園施設「志都の里クラインガルテン」が、3月に全20棟完成し、今年も県内外から6組の利用者が入居され、4月3日には歓迎会が行われました。
 当日は、クラブハウスに大勢の地元のみなさんと一緒に、歓迎の宴が模様されました。ガルテナーのみなさんには、この美しい環境の中で、充実した生活ライフを送っていただければと思います。


トップページへ