町の話題・ホットなニュース
2003年10月11月12月
2004年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2004年2月
2004年2月17日(火) 姉妹都市スポーツ交流したよ!
姉妹都市スポーツ交流したよ!の添付画像 1月31日、中学校体育館で頓原町姉妹都市協会と、NPO法人伊丹アスリートクラブ主催のスポーツ交流がもたれました。
 町内の小学生・保護者合わせて約70人、伊丹市から20人の参加がありました。
 これは、姉妹都市である伊丹市が頓原町に訪れ、スポーツを通じて親子との親交を図ることを目的とし、また、伊丹から有名プロスポーツ選手達を呼んで、子供やその保護者が直接指導を受けるものです。
 始めに、梶本哲也さん(元イタリアセリエAパレルモオフィシャルトレーナー)の指導による、参加者全員でのストレッチ体操でウォ−ミングアップをした後、バレー組・サッカー組に分かれ、それぞれの基礎的な指導を受けていました。
 バレーは、元Vリーガーの和多田真也さん(元新日鐵ブレイザーズ)、サッカーには、元Jリーガーの西島健介さん(元ガンバ大阪)が講師にあたり、手とり足とりの熱心な講習を行っていました。
 普段、プロスポーツ選手と接する機会のない私達にとって、夢のような時間を過ごせた1日となりました。


2004年2月17日(火) ふるさと会開催
ふるさと会開催の添付画像 1月17日、頓原町出身の広島琴引会(泉原龍見会長)の総会及び新年会が開催されました。会場には約40人が出席され、泉原会長から会の活動状況、本田町長から頓原町の近況、合併などについて挨拶がありました。
 懇親会では、三味線などのアトラクションや、頓原和牛や一福のそばなどが当るじゃんけんゲームがあり、会に華を添えていました。
 また、1月25日には、松江とんばら会(田部允之会長)総会が開催され、同会員と頓原町からの参加者など合わせて約45人の参加者がありました。
 歌有り、踊り有りと楽しさ盛り沢山の総会となりました。
 両出身者会とも、ふるさと頓原町が来年合併しても、しばらくは、広島琴引会・松江とんばら会としてそのまま活動を継続していく予定です。


トップページへ