町の話題・ホットなニュース
2003年10月11月12月
2004年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2003年12月
2003年12月19日(金) 師走の山陰路を駆ける
師走の山陰路を駆けるの添付画像 12月14日、石見路を舞台に第12回浜田−益田間駅伝競走大会(しおかぜ駅伝)が開催されました。
 コースは益田陸上競技場をスタートし、浜田市のしまねお魚センター前をゴールとする9区間42.195q。
 今年はベストタイムにわずか2秒差と惜しくも新記録は出なかったものの、県内54チーム中、頓原町は37位と初の30番台を獲得し、大健闘しました。
 皆さんのあたたかいご声援ありがとうございました。


2003年12月4日(木) 資源循環型社会へ
 11月30日、このたび都加賀地区に建設された飯石郡町村事務組合一般廃棄物処理施設「いいしクリーンセンター」で、竣工記念式典が盛大に開催されました。
 当日は、島根県環境生活部長 錦織 勝(知事代理)をはじめとする各関係機関の皆さん、土地提供者をはじめとする地元の皆さん、及び工事関係者が出席し、竣工を祝いました。
 この施設は、可燃物中継施設・不燃物リサイクルセンター・クローズド型埋立最終処分場からなり、新しいダイオキシン規制法に適合する資源循環型の施設としてこのたび全ての施設が完成しました。
 このうち、可燃物中継施設では4町村(吉田・掛合・頓原・赤来)のゴミをベーリング(梱包)し、出雲エネルギーセンターへ搬送します。
 不燃物リサイクルセンターでは、カン類やビン類を選別し、再生資源として活用します。そして、最終処分場は、選別して残った資源として利用できないものを埋め立てるもので、埋立容量が2,800立方メートルあり、約15年間埋立可能の予定です。


トップページへ