お客様の声

<<前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8


2010年6月13日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭 「川久保賜紀 三浦友理枝 遠藤真理 トリオ」
アンケートの中から・・・

◆川久保さんをはじめ、若手の方達の演奏は、若々しくて新鮮な感じでした。切れ味、はぎれもよく、すぐに引き込まれました。よい企画だと思います。(70歳以上・男性)
◆三人の息がピッタリで、ハーモニーが良かったです。若く綺麗な方達で、目からも楽しませてもらいました。(70歳以上・女性)
◆若い女性トリオ、それぞれに美しく、華があり、気持ち良く聞かせてもらった。(60代・市民大学受講生)
◆市民大学でコンサート前に3人の練習の様子の映像を見ていたので、親近感を持ってコンサートを聞く事が出来た。生の演奏は若手の女性にかかわらず、迫力があって素晴らしかった。今後の活躍を見守りたい。(60代・市民大学受講生)
◆ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、それぞれ一流の演奏家の音楽を生で聴け、満足しました。しかもソロコンサートではなく、驚くような「トリオ」素晴らしかったです。音がとけあって、異空間を漂うようでした。ブラームス三重奏は、オーケストラのようで迫力がありました。三重奏のすごみを感じました。(60代・市民大学受講生)
◆可愛くて、綺麗な彼女達の演奏を楽しみました。アイコンタクトの様子もしっかり見られて、とても良かったです。(60代・市民大学受講生)
◆御三人の若々しい演奏、とても素晴らしかったです。最近忙しく疲れがたまっていましたが、今日の演奏でともて癒されました。音楽って本当に有難いですね。(60代・女性)
◆こんな大作を三人の若い人が演奏して感動した。来てよかった。(50代・男性)
◆久し振りにいい演奏会でした。楽器もいい音で、ホールの響きも良くて最高でした。ヴァイオリンの豊潤な音、いい感じのタッチで弾かれたピアノの音、いい感じでした。(50代・男性)
◆良い意味で「騙された」感じです。若さあふれるエネルギッュな演奏で素晴らしい!レベルの高い個人が集まると、理想を越える演奏になるという事を実感させられました。(50代・男性)
◆若く、美しい女性から生まれる強く、たくましく、また優しい音色に酔いしれました。(50代・女性)
◆とても素敵でした。いくつかの楽器が一緒に演奏されると、2倍、3倍にも素敵になりますね。(50代・市民大学受講生)
◆室内楽に最適なホールですね。豊かな音色を楽しむことができました。奏者と一体になって聴くことができ、いつも感動します。(40代・男性)
◆ひとりひとり演奏はもちろんの事ですが、何といっても三重奏のバランスが素晴らしかったです。それぞれが引き立ち、引き立てる演奏は今まで聞いた三重奏で1です。それに美しさはもちろんの事、冷たいのかと思いきや、なごやかなおしゃべりに、お人柄がしのばれました。賜紀さんが恥ずかしそうなのがまた良かったです。(40代・女性)
◆川久保さんのシャコンヌに心打たれました。(40代・女性)
◆川久保さんのシャコンヌとってもよかったです。三浦さんの雨だれもまるでのだめみたいで、とても力強くて繊細で初めてああいう演奏を聞きました。(30代・男性)
◆初めて生の演奏を観て感動した。TVで観ていた時とは、音が全然違って、涙が出そうになりました。小さな子供にもできれば聴かせてやりたいのですが・・・(笑)(30代・女性)
◆ドイツとフランスで作曲家によって雰囲気が全然違うのに、色彩感豊かに表現して引き込まれました。(20代・男性)
◆すごい緊張感でした。その中ではあのラヴェルを演奏できるのは、ソリスティック能力がはんぱでないのと、やはりアンサンブル能力に優れているからですね。素晴らしかったです。(20代・女性)

他にも同様に、お喜びの声をたくさんいただきました。
川久保さん、三浦さん、遠藤さんは、普段ソロで活躍していらっしゃいますが、今回ピアノ・トリオで、3人それぞれの演奏の素晴らしさに、会場のお客様は深く感動しておられました。若い世代の方から年長者の方まで、お喜びの声がとても多かったのが印象的でした。
10月のプラバ音楽祭公演は、フルート界のスーパースター「エマニュエル・パユ」とパユの友人のギタリスト「 クリスティアン・リヴェ」です。男性デュオの演奏も是非お楽しみください。ご来場心よりお待ちしております。(プラバスタッフM)


2010年5月23日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭  林家正蔵と佐山雅弘の“ジャズ落語”

アンケートの中から・・・

◆正蔵さんと佐山さんのコラボがとてもおもしろかったです。トークも良いし、落語もいいし、曲もいい。また聞いみたいですね。(20歳未満・女性)
◆とっても楽しかったです。佐山さん写真より実物がよかったです。正蔵さん、本番前のトランペットの練習が偶然聴けました。けなげで一生懸命で素敵でした。(30代・女性)
◆予想以上に楽しかったです。このようなのもいいですね。プラバの音響はやっぱりすばらしいですね。今後が楽しみです。(30代・女性)
◆ジャズと落語のコラボってとても楽しく、こんなにもピタッと合うなんて、と思いました。本当に楽しかったです。(40代・女性)
◆久しぶりに心の底から笑いました。生の落語がとてもおもしろかったです。正蔵師匠さんはジャズがお好きなことを知っていて、一度生で聴いてみたいと常日頃思っていました。素敵な時間でした。最高!!ありがとうございました。(40代・女性)
◆顔の見える落語、楽しかったです。生のジャズは初めてでした。こちらの地方ではめったに聞かれないので楽しみにしていました。ジャズは娘が大好きなのですが、仕事で来られなかったので、帰ったら今回の模様を話してやりたいと思います。素敵な時間をありがとうございました。(50代・女性)
◆JAZZも落語も両方とも好きなので、楽しみにして来ました。とても楽しいひとときが過ごせました!!また是非とも「JAZZ落語」コンサートを開催してください。(50代・女性)
◆ジャズの語りと落語のことばのコラボが同一にマッチしているのが、発見でした。とても親近感があり、初心者によかった。(50代・女性)
◆落語を初めて会場で目の前にして、テレビで見るのとはちがい、迫力あり素晴らしかったです。又の機会があれば聞きたいと思います。トランペットも素敵でした。人柄があらわれていました。(60代・女性)
◆やはり落語は“生”と心より思いました。ラジオ、テープではよく聞いていますが、機会がなく、今回楽しみでした。ピアノと落語、最高に楽しめました。やみつきになりそうです。(60代・女性)
◆初体験、ともて素晴らしかったです。コラボレーション最高でした。(60代・女性)
◆正蔵師匠の落語は、おなかをかかえて笑わせていただきました。佐山先生のジャズピアノ最高でした。コラボは、たどたどしいトランペットがまた味があって良かったです。又、楽しみしています。(60代・女性)
◆林家正蔵さんのお話が心にしみて、とても楽しめました。(20代・男性)
◆落語は初めてでしたが、話術の巧さに脱帽でした。佐山さんは、3度目ですが、いつもながら、楽しいピアノです。(50代・男性)
◆斬新な構成で、気楽におもしろい。(60代・男性)
◆林家正蔵師匠の豊かな表情と話術は、素晴らしさを通り越して、凄かった。(60代・男性)
◆正蔵師匠さんは、毎週日曜日午後1:05より、「笑いがいちばん」という番組に出演、楽しませていただいておりますが、本日は、生出演!期待以上の高座に感銘しました。さすがと、御礼申し上げます。(70歳以上・女性)

他にも同様に、お喜びの声をたくさんいただきました。
みなさまに支えられた今年度第25回記念松江プラバ音楽祭初回公演“ジャズ落語”が無事終了いたしました。
林家正蔵さんと佐山雅弘さんのお二人の人柄があふれる楽しいステージとなり、ご来場のお客様には大変喜んでいただきました。また、開演前の佐山雅弘さんのプレコンサート・ライブ&トークは、アットホームな雰囲気でホワイエのお客様を包み込みました♪
次回公演は、空極の実力派ピアノ・トリオ「川久保賜紀 三浦友理枝 遠藤真理トリオ」です。是非たくさんのお客様にご来場いただきたく思います。スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。(プラバスタッフM)


2010年4月28日(水)
0歳から入れるコンサート オルガンde リラックス

アンケートの中から・・・

●子連れでコンサートに行けなかったので、こういう企画はうれしいです。(20代・女性+0歳)
●すごくいいくらいの時間に終わるのでよかったです。また来たいと思いました。(20代女性+0歳)
●0歳からでも入場でき、周りも同じような年齢の子ばかりなので、気楽に音楽が聞けてよかったです。(30代男性+0歳)
●子ども達の為だけの素敵な時間を作って頂きありがとうございした。親子共々楽しみました。パイプオルガンが立派ですので、たくさんのコンサートを聞いて欲しいです。(30代+0歳)
●良い機会をありがとうございました。クラシックから童謡、なじみのある曲で、のびのびリラックスして楽しめました。次回は、上の子も保育園をお休みさせて連れてこようと思います。せっかくの財産ですので、もっとひんぱんに、松江の子供たちが触れられるようにしてほしいです。(30代女性+0歳)
●普段、子供が小さいとなかなか出かけられませんが、“0歳から入れるコンサート”というフレーズにひかれてきました。とてもリラックスしてオルガンの音を楽しむことが出来ました。子供が寝てしまい、子供に聴かせられなかったのが残念でした。今度は子供と一緒にステージに上がり、床に寝転がってみたいです。(30代女性+10ヵ月)
●親しみのある曲選びで、親子とも楽しく参加出来ました。舞台の上で聴いたり、寝転んだり、小さな子供も大喜びでした。(30代女性+2歳)
●パイプオルガン、ヴァイオリン、オペラ歌手の演奏なんて、育児中に聞くことはないだろうと思っていたので、今日の企画にはとても感激でした。子供にも良い影響を与えてくれそうですし、とても良かったです。(30代女性+2歳)
●とても良かったです。保育所を休んで、山奥から来たかいがありました。(30代+4歳+1歳)
●今回に限らず、オルガンの演奏をもっと増やしてほしいです。(40代男性)
●幼稚園をおさぼりして来たかいがありました。子供も喜びました。ホールに入れるって、それだけですてきなことですが、演奏がとてもすばらしかったです。ありがとうございました。(40代+4歳)


他にも同様に、お喜びの声をたくさんいただきました。
“0歳から入れるコンサート オルガンde リラックス”は、昨年度より始めた事業で、今回で3回目の開催となります。お陰様で大変好評で、回数を重ねるたびにご来場のお客様の人数が増えてきています。
次回は9月29日に公演いたします。たくさんのお客様に喜んでいただけるようスタッフ一同がんばってまいりますので、みなさまのまたのお越しを心よりお待ちしております。(プラバスタッフM)

<<前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8