お客様の声

<<前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ>>


2011年9月25日(日)
開館25周年記念 第26回松江プラバ音楽祭「オーケストラ・アンサンブル金沢」
アンケートの中から・・・

◆音楽に対する情熱、理解があまりにも素晴らしく、今後益々成長なさって、再び松江に訪れ、演奏して下さることを願います。ご健康とご多幸をお祈りします。(70歳以上・男性)
◆感動の一言です。井上道義さんの演奏は分かり易い。辻井伸之さんの細やかな音色に涙しました。(70歳以上・男性)
◆辻井伸行さんの美しく、やさしい音色に心がいやされました。ホールの響きと一体になって素晴らしく、心に響きました。よかった!!カデンツァが良かった。(70歳以上・女性)
◆身動き出来ない程感激しました。(70歳以上・女性)
◆辻井さん素晴らしい!身体から(♬)音楽があふれていました。井上さんも素敵。金沢のオーケストラの力あふれる演奏に感激しました。(60代・女性)
◆本当に素晴らしい演奏で、興奮さめやらず、辻井さんの演奏はテレビでも拝聴しておりますが、最近はテレビでタケシさんとの出演もあり、成長される姿が心楽しくずっと注目しております(60代・女性)
◆辻井さんの心のこもった演奏に息がつまりそうでした。アンサンブルも指揮者のユニークな動きに乗って素晴らしい音をかもし出していました。とても感動しました。(60代・女性)
◆辻井さんのピアノは神の音でした。良かったです。オーケストラも良いハーモニーを作ってくれました。(60代・女性)
◆辻井さんの演奏を聴くのは初めてでしたが、思わず涙が出てしまいました。音色とか演奏法とかではなく、彼の人生にふれられた事への感動だったかもしれません。出来ましたらピアノ・リサイタルを計画していただけたらと思います。宜しくお願いいたします。(50代・男性)
◆ホールの大きさと非常にマッチしており、聴きやすい。これからもこういった音楽祭を続けてもらいたい。(男性・50代)
◆コンチェルト、ピアノの音色、共に素晴らしかったです。最高のアンサンブルでした!これほどの感動に出会え、今まで生きて来てよかったと思いました。有難うございました。(50代・女性)
◆辻井さんのピアノの音色はとても透明感のある軽やかな音色で感激しました。まるで指先だけが勝手に走っているような印象でした。オーケストラも大満足!(50代・女性)
◆素晴らしい!!のひと言です。気持ち良く鑑賞できました。音の深さ、人間味あふれる素敵な演奏をありがとうございました。辻井さんの演奏には感動して涙が出そうでした。(50代・女性)
◆指揮者の井上さん自身が本当に楽しそうに指揮をしておられたのがともて印象的でした。モーツァルトは知っている曲で、とても聴きやかったです。心が洗われたよい一日になりました。(50代・女性)
◆とても心地良く、耳に曲が入って来ていやされました。ありがとうございました。ピアノ技術の素晴らしさと辻井さまの人柄で(かわいさ)、涙が出そうになりました。ブラボー!!(50代・女性)
◆3回目です。井上氏をはじめオーケストラの方々みなさんが楽しそうで、こちらも楽しませていただきまいた。すべて素晴らしい演奏で涙が出ました。ありがとうございました。(40代・女性)
◆辻井さんの演奏に感動して涙が出ました。お姿の向こう側にお母様の姿が見えます。愛情いっぱいで育てられたのが伝わってくるようでした。(40代・女性)
◆井上さんの人間性の暖かみ、深みが伝わり良かったです。辻井さんに会えて曲が聴けて最高です。(40代・女性)
◆辻井さんの生演奏が聴けて感激しています。それも私の大好きなオーケストラアンサンブル金沢との共演でしたので、一粒で2度おいしいって感じです。企画して頂いてありがとうございます。(40代・女性)
◆井上さんの人間性の暖かみ、深みが伝わり、良かったです。辻井さんに会えて、曲が聴けて最高です。(40代・女性)
◆すべての演奏が素晴らしかったです。指揮者の井上さん登場してすぐにいきなりK.183
を演奏するスタイル。見ている側はびっくり。でもその指揮についていっているオーケストラも見事でした。背中を見ていても井上さんの表情が奏でられるハーモニーと腕の動きで分かり、大ファンになりました。辻井さんとのコラボも2人のやさしさに感じられる音楽でともて良かったです。(40代・女性)
◆プラバで3回目のOEKの公演。今回も全く期待を裏切りませんでした!大満足です。元々は岩城さんのファンでしたが、初回の公演以来、すっかり井上さん&OEKが大好きになりました。今日の演奏を聴いて、プラバホールにはOEKが似合うような(OEKにはプラバホールが似合う?)と思いました。客席との距離感や残響、ステージ上の奏者のアイコンタクト等間近に観られ、このホールならではだなと改めて感じました。辻井さんの演奏も初めて生で聴けて感動しました。思いがけないトルコ行進曲が嬉しかったです。(30代・女性)
◆松江で辻井さんのコンサートが聞けるなんで思いませんでした。生で聞けて幸せでした。ありがとうございました。(30代・女性)
◆辻井さんの音遊びのようなそれでいて人間味あふれる演奏に聴き入りました。ありがとうございました。金沢の皆さんの演奏もさすがプロだと思いました。
◆ピアノがとても綺麗でした。オケの皆さんの演奏はメリハリがあって、聞いていて楽しかったです。コンビネーションも抜群でした。また聞きたいです。指揮がともて分かりやすそうだなぁ、と思いました。皆さんニコニコしていて仲良さそうだなぁと思いました。(女性・20歳未満)


 他にも同様に、たくさんお喜びの声をいただきありがとうございました。
 今回の公演で3回目を迎えたオーケストラ・アンサンブル金沢は、共演にピアニスト辻井伸之さんをお迎えすることができました。そのため、チケット発売前から大変反響が大きく、発売日には多数のお客様にお越しいただき、発売直後に完売してしまいました。
アンケートでお客様のお声を読ませていただくと、思わず涙ぐまれた方が多くいらっしゃったようですね。井上道義さんの指揮で織り成すオーケストラ・アンサンブル金沢の響き、そのなかで辻井さんが紡ぎ出す深みある演奏、ホール全体が素晴らしい音色で包みこまれたひとときでした。辻井さんの演奏は、人間性を表すような清らかで美しい響き。本当に感動的でしたね。会場の拍手も凄かったと思います。
 さて、次回公演は「シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル」。真の天才と呼ばれるカツァリスさん、どんな風に弾いてくださるでしょうか?本当の楽しみですね。是非お越しいただきますようご案内申し上げます。
(プラバ・スタッフM)


2011年7月10日(日)
開館25周年記念 第26回松江プラバ音楽祭「ゲザ&ザ・5デヴィルス〔ジプシー(ロマ)音楽〕」

アンケートの中から・・・

◆大変ユニークで楽しめるコンサートでした。プログラムも多彩、各国の民族音楽に映画音楽とクラシック。ゲザ氏の素晴らしいテクニックに秘められた音楽性、共演者とのアンサンブルも良く、久しぶりに充実したコンサートでした。(70歳以上・男性)
◆素晴らしい演奏を聞くことが出来感激しました。笑顔が会場の雰囲気にぴったり、みんなが一つになってよい音楽を聞かせて頂きました。有難うございます。(70歳以上・女性)
◆普段あまり聞くことができないほどジプシー音楽が聴けて良かった。熱い演奏の中に人間の悲しさを感じた。(60歳・女性)
◆いつもコンサート終了後は、感激して帰るのですが、今日は1曲目から感動して聞かせて頂きました。皆さん素晴らしいテクニックをお持ちで、楽器を自由自在に操っておられ、音楽にひき込まれました。(60代・女性)
◆スピード感があり、ムード感あり、一曲一曲がとてもよくて、なんかあまい香りに誘われてすい込まれそうな、素敵でした。ブラボー。又聞きたいです。CD買ってきます。(60代・女性)
◆素晴らしかったです。ただ、一言。素晴らしい!!素敵です。曲目も映画音楽あり、ジャズ風にアレンジあり、クラシックあり、素敵でした。(50代・女性)
◆初めて、ジプシー音楽を聞きました。演奏がとても上手でしたし、クラシック定番のアレンジも良かったです。楽しかったです。(50代・女性)
◆ジプシー音楽というのを初めて生で聞きました。映画などで時々耳にすることはありますが、リズミカルで、のりがいいなあと改めて思いました。(50代・女性)
◆普段身近にない東欧の音楽が聴けて、良かったです。ジプシーの民族の生きているというオーラを感じました。(50代・女性)
◆心にしみ込むような心が軽くなる演奏でした。疲れがとれ、とてもいやされました。また、楽しかったです。ツィンバロンの音色がとても良かったです。(50代・女性)
◆超絶技巧とチャーミングな演奏、良かったです。(50代・女性)
◆ものすごく一人一人の技術が高く、迫力のある演奏でした。(40代・女性)
◆アップテンポの曲調をリズム良く、演奏して下さり、心地良く聴けました。技術の高さを感じました。(40代・女性)
◆初めてジプシー音楽を聞きました。どこかで聞いたことがある少し懐かしい感じで、それを絶妙な楽器の調べにのせて、どの曲もとても素晴らしかったです。民族音楽を聴く機会が少ないので、このようなコンサートを是非また、企画していただきたいです。ありがとうございました。(40代・女性)
◆大変満足!スタンディングしたくなった(しましたが)のは、とても久し振りのことです。(40代・女性)
◆とても素晴らしい演奏でした。ツィンバロンとてもきれいな音色で、近くで見てみたいと思いました。とても豊かな音楽、感動しました。幸せな時間をありがとうございました。(40代/女性)
◆ジプシー音楽が好きで聴きに来たのですが予想以上に素晴らしかった。演奏をしている姿もとても楽しそうでで、こちらも気張らず音を楽しむことができました。是非もう一度来てほしいアーティスト達です。
◆こんなに甘い旋律を身近に聴く事が出き、心酔わされ、心躍らされたコンサートでした。♪楽しかった〜!(30代・女性)
◆バイオリンの後ろを叩いたのがおもしろかった。手の動きが早い。(20歳未満・男性)
◆すばらしかったです。ツィンバロンって不思議な音ですね。私も、ツィンバロンに触れてみたいです。とにかく、今日の演奏は素晴らしかったです。ありがとうございました!(20歳未満・女性)


 他にも同様に、たくさんお喜びの声をいただきありがとうございました。
 いろいろな楽器で、いろんな曲をアレンジ豊かに、楽しませてくれたゲザ率いるザ・5デヴィルス。ジプシー音楽に酔いしれたひとときでしたね。
 ゲザさんは、コンサート当日の朝、なんとお一人で突然ふらっとプラバホールに現れ、ホールや楽屋のチェックをしておられました。最初ゲザさんと気がつきませんでした。気がつきご案内すると、彼はニコニコと笑顔でご覧になり、また風のようにお帰りになりました。
 メンバーの皆さんは、ステージの外でも、ユニークな感じの方たちでした。おのおのの自由なふるまいは、まさに「ロマの方たち!」って感じですね♪
 みなさんにこっそりお教えしますが、ゲザさんは、常にコーラを片手にブラブラと持ち歩かれ、サイン会でもよく飲んでおられましたネ。そして、煙草をスパスパとよく吸われるゲザさんたち御一行でしたよ。メンバーの中には禁煙の方もおられましたが(笑)
また、プラバホールで演奏していただける機会があるとよいですね♪
(プラバ・スタッフM)


2011年6月25日(土)
開館25周年記念第26回松江プラバ音楽祭「竹澤恭子&江口玲 デュオ・リサイタル」
アンケートの中から・・・

◆とても力強い演奏が間近で聴けて、しかも大好きなフランスの曲のプログラムで大変満足しました。今後もこのようなコンサートが増えると嬉しいです。(20代・女  性)
◆普段まとめて聴く機会の少ないフランスの近代ソナタを2曲聴けて良かったです。(20代・女性)
◆音色もさることながら、表情がとても豊かでひき込まれました。余談ですが、ピアノ譜がi・Padなのに驚きました。(30代・女性)
◆どの曲もとてもよかったですが、フランクのソナタ第4楽章は圧巻でした。江口さんの演奏も素晴らしかった。よいひとときを過ごすことができました。(40代・女性)
◆竹澤さんの演奏は初めて聴きました。一曲目からひき込まれるような力強い演奏に、あっという間の2時間。気がついたらタイスの瞑想曲が流れており、思わず涙・・・。本当にありがとうございました。素晴らしい時間でした。(40代・女性)
◆繊細さと迫力をかねそなえた素晴らしい演奏でした。感動。楽譜がi・Padだったことにビックリ。(40代・女性)
◆とても素晴らしい演奏でした。ヴァイオリン1本の音とは思えないほどでした。音が多彩でオーケストラの響きのようでした。ヴァイオリンコンサートはあまり出かけないのですが、また聞いてみたいと思う演奏でした。(40代・女性)
◆今日は17回目の結婚記念日です。忘れられない素敵な1日になりました。(40代・女性)◆竹澤さんの演奏は、今日初めてでしたので、開演前はどうかなと思っていました。しかし引き込まれました・・・。伸びやかなそして繊細な演奏。素晴らしい表現力!本日はスバラシイ感動をいただきました。(50代・男性)
◆ヴァイオリンの音色が素晴らしかったです。演奏者の方によって音色がかなり違うことが最近よく分かるようになりました。竹澤さんの音色は華やかで美しくエレガントでした。ピアノ伴奏も力強いさわやかな音で素晴らしいデュオでした。CDを2枚ずつ買わせていただきました。
50代・お客様)
◆曲はなじみのないものが多かった。演奏は名前に恥じぬ良い演奏で感銘した。ヴァイオリンも優しくホールを包み込む音色であった。(60代・男性)
◆竹澤さんのストラディヴァリウスの素晴らしい演奏に感銘しました。細やかにしかも伸びやで正確に奏でる技量は大変良かったです。(60代・男性)
◆ステキでした!! 感動しました!! やはりお二人とも実力者なのですネ。ピアノのi・Padの楽譜初めて見ました。世の中進化していますね。(60代・女性)
◆繊細かつダイナミックな演奏に酔いました。プラバホールの良さがまた一段と演奏の音をひき立てていたと思います。(60代・男性)
◆さすが旬な奏者の演奏は素晴らしく、一音一音に込められた音色に魅了されました。(60代・男性)
◆ビロードの様な音色に包まれて、至福のひと時を過ごすことが出来ました。(60代・女性)
◆ヴァイオリンの音色の美しさに感銘、ピアノの清らかなタッチとフォルテとピアニシモへの流れの心地よさ。二つの楽器の調和した音楽の誕生に酔うてしまいました。(70歳以上・男性)
◆全身全魂を込めて、ヴァイオリンの音色を生み出す姿。表情の豊かさに私も魂を揺さぶられました。会場の天空をゆるがす感覚。素晴らしかった。(70歳以上・男性)
◆ヴァイオリンもピアノも力のこもった、また豊かな音色に圧倒されました。ヴァイオリニストも体力がいりますね。大きいピアノに負けない音量を出す“デュオ”は大変ですね。江口さんのピアノを“ソロ”で聞きたくなりました。(70歳以上・女性)
◆あのような豊かに響く、Vn(ヴァイオリン)初めて聴いた気がします。(70歳以上・女性)


 他にも同様に、たくさんお喜びの声をいただきありがとうございました。
 今年度初回公演を予定しておりました開館25周年記念第26回松江プラバ音楽祭「ウィーン少年合唱団」が、東日本震災の影響により公演中止となり、公演を楽しみにしていらっしゃった皆様には深くお詫び申し上げます。来年のプラバ音楽祭で公演があればと心から願っております。
過去、竹澤恭子さんは1回、江口玲さんは数回、プラバホールで演奏していただいています。舞台裏にいらっしゃる時、お二人とも私共に気さくに接していただき、あたたかく親しみを感じました。ひとたび舞台に出られると、お聴きの通りデュオリサイタルならではの迫力のある演奏内容、本当に素晴らしかったですね。
江口さんの楽譜がi・Padで驚かされましたが、また違った形で私たちの目に映り、珍しく感じた方も多かったのはないでしょうか♪
 さて、次回公演はプラバ初登場!「ゲザ&ザ・5デヴィルス〔ジプシー(ロマ)音楽〕」です。是非お聴き逃しなく!
 





2011年2月13日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭「小山実稚恵 デビュー25周年記念 ピアノ・リサイタル」
アンケートの中から・・・

◆プログラムの解説に小山さんのサインがありましたが、これはご自分の書かれた解説でしょうか?(その通りです。スタッフM)大変心に響く解説でした。演奏も小山さん心が十分に込められた感じで十分伝わりました。特に後半のドビッシュー以降が全て心に伝わる演奏でした。(70歳以上・男性)
◆デビュー25周年おめでとうございました。お寒いところお越し戴きまして、本当にありがとういます。“感激”“いやされ”“励まされ”、ただただ感謝でいっぱいでございます。この次もお待ち申し上げております。(70歳以上)
◆ピアノであって、ピアノでない音となりうる、すばらしく熟練された演奏に感動しました。一つ一つのタッチなのに、それを感じさない点もすばらしかった。いやー、びっくりした。(60代・男性)
◆ピアノのソロ強弱、余韻にひたり、素晴らしくうっとりと聞きました。指の動き、曲を完全に自分のものにし、本当にすばらしく感じました。ありがとう!(60代・男性)
◆ピアノソロでは、めったにないことですが感動しました。ピアノに向かわれた瞬間から、小山さんの人柄、やさしいゆとり、豊かさが素人の私でも伝わり、バイタリティ溢れる表現に感動し、日頃のいやなことを洗い流してくれた思いで、胸が熱くなりました。選曲も耳になじみ、生演奏の素晴らしいひとときを過ごさせて戴きました。来年も楽しみです!!アンコールも心地よく、贅沢な時間でした。益々のご活躍をお祈りいたします。(60代・女性)
◆華やかな指の動き・・・やさしく時に力強く。ピアノの独奏で感動したのは初めてでした。呼吸するのも、ゴクンするのも忘れそうな位でした。(60代・女性)
◆小山さんはこれで3度目ですが、大変見事なテクニックと伸び伸びした音楽性は素晴らしいと思います。また近くにに来られたら聴きに行きます。世界中の名Pianistsを色々聴きましたが、この人は本当に数少ない一流だと実感しました。(50代・男性)
◆島根ではなかなか聴けないコンサートです。馴染みやすい曲目でとても感動しました。(50代・女性)
◆すばらしいタッチ、気持ちのこもった演奏で、ショパンやリストのふるさとを思い浮かべました。感動しました。良い時間でした。これからもすばらしい演奏を聞かせて下さい。(40代・男性)
◆前半のリストは良かった。「ラ・カンパネラ」、リストの音楽が舞っているような感じでした。音色もきれいだったし。毎回、豊かな音楽が聴けて、感謝しています。素晴らしい時代になったと思います。(40代・男性)
◆ピアノで喜びや悲哀や情熱をこんなに感じたのは初めてです。ありがとうございました。アンコールで何度もステージに戻って下さり、その笑顔に会場の皆さんも素敵な笑顔になって、満足でした。佳い日だった。サインをしていただいた時に、まっすぐな目で見て、ニッコリしていただき、やっぱり一目ぼれしちゃいました。ありがとうございました。(40代・女性)
◆第1曲目、ノクターンの第1音から涙があふれました。心の深い部分に浸みわたり、音楽の楽しさや美しさ、感動を越えた場所に導かれた時間でした。また、小山さんの演奏企画をお願いします。(40代・女性)
◆私には難しいことは分からないけれど、友人がクラシックファンなので、一緒に来ました。私でも知っている曲目がいくつかあって、親しみやすかったです。「子犬のワルツ」がとっても早いので、びっくりしました。「ラ・カンパネラ」では物悲しい響きで思わず泣けてしまいました。その他の曲も皆とても音が美しくて情熱的で、本当に夢の世界にいるようでした。束の間の非日常の世界にいられて、本当によかったです。ありがとうございました。(40代・女性)
◆前回、松江に小山実稚恵さんが来られて以来、今回とても楽しみにして来ました。ショパンの物悲しさ、他の曲でも感じられるダイナミックさと両方を兼ね備えたテクニクは、素晴らしく、感動して涙が出ました。また、いつか松江に来て下さい。(40代・女性)
◆素晴らしいの一言です。超絶技巧ともいう指さばきなのに、「どうだ!!」というような、ひけらかし感がなく、円熟した演奏なのに、初々しさや清々をあわせもった本当に心に残るリサイタルでした。(40代・女性)
◆音の美しさは、テクニックの素晴らしさに圧倒されるばかりでした。ご本人はとてもかわいらしい感じの方だなと思いました。贅沢な時間を過ごすことができました。(40代・女性)
◆とにかく、タメイキが出るほどの“素晴らしい”の一言。圧倒されました。(30代・男性)◆とってもよかったです!もっとピアノがんばろうと思いました。うちのピアノも鳴らしてあげよう、あのくらい・・・(20歳未満・女性)
◆「ラ・カンパネラ」の時の反響音が凄くて、驚きました。どうやったら、あんなにいい曲が弾けるんだろうと思いました。感情が入っていて、表現が怖いくらい、ハッキリ出ていて、すごいなと思いました。また聴いてみたいです。(20歳未満・女性)


 他にも同様に、たくさんお喜びの声をいただきありがとうございました。
 今年度第25回記念松江プラバ音楽祭最終公演は、圧倒的な人気を誇る小山実稚恵さんのデビュー25周年記念ピアノ・リサイタルで終わりました。お陰様で完売の盛況となりました。改めてお礼申し上げます。

 小山さんは、過去何度もプラバホールで演奏していただいていますが、公演終了後日、小山さんがこのようにおしゃっておられました。
「今回特にホールの響きの素晴らしさを実感しました。そのものズバリの音が響くホールなのですね。楽器も年を経つにつれ、微妙な色合いが出るようになっていて、あの時代のスタインウェイの良さが十分に感じられるような、なかなか手ごわいけれどもとっても素敵な楽器でした。 
吹雪の予報が出ていたこともあり、前々日から入らせていただいて、本当に感謝しております。ゆっくり安心しながら、良い状態でコンサートに臨むことが出来ました」。

 楽屋で接待させていただきましたが、本当に感じのよいお方で、人柄の良さを深く感じました。是非、またプラバホールで演奏していただきたいですね♪
 さて、来年度プラバ音楽祭は、プラバホールが開館25周年を記念し、豪華なラインナップでお届けいたします。お陰さまでマイシート会員券の売れ行きも大変好調です。ありがとうございます。(プラバ・スタッフM)


2011年1月23日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭「幸田浩子 ソプラノ・リサイタル」
アンケートの中から・・・

◆新春にふさわしい、心洗われる歌声に感動しました。(70歳以上・女性)
◆透明感があり、美しい姿と声で特に高音の発声が素晴らしかったです。ピアノもすてきでした。うまい人が弾くと実にいい音が出ますね。不思議です。(70歳以上・男性)
◆テレビ等を通して幸田浩子さんの美しいさわやかな声を耳にし、ファンになってしまいました。今回第25回記念松江プラバ音楽祭にて生で美しい声にふれることができ嬉しく思いました。真珠のような歌声に心が満たされました。ピア伴奏抜群。歌声とマッチ、素晴らしい演奏でした。(70歳以上・女性)
◆にっこり笑ってのご挨拶も感じがよかったですね。FMのトーク番組での一寸「ゆるキャラ」っぽいところもかわいらしく、声に酔いしれました。(70歳以上・女性)
◆とても素敵なソプラノとピアノで心が洗われました。“至福のひととき”を味わえたと思うことは、そう度々ありませんが、今日はまさにその時でした!すばらしい演奏をありがとうございました幸田さん。又、ピアノ演奏も胸をうたれました。(60代・女性)
◆とってもきれいな歌声と美しい容姿に満足いたしました。同じソプラノでも耳に心地良い響きで、一年間の「ご褒美」をもらった感じがいたしました。(60代・女性)
◆透き通った美しい歌声に魅了されました。共演されたアーチストが心癒されたとのコメントがありましたが、本当に癒される歌声でした。ピアニストの河原さんのお人柄も温かく、とてもいいリサイタルでした。(50代・女性)
◆聴いたことのないような、そしてオーディオなどでは絶対に無理なことといえる美声を楽しめました。声楽は音楽の原点。人間らしさを味わえ、取り戻せたひとときでした。(50代・男性)
◆ラジオで毎週幸田浩子さんの声を聞き、是非一度生の歌声をと思っていました。当地でこんなにも手軽にリサイタルに参加でき、感謝しています。丁寧に歌ってくださり、幸田様の人柄だと思いました。すばらしいリサイタルでした。涙が出ました。幸田様のますますのご活躍を期待いたします。(50代・女性)
◆まさに“天使の声”ですね。河原さんもさすがです。二人のコンビとても良かったです。幸せなひと時でした。またの来松を期待します。(50代・女性)
◆幸田浩子さんの生の歌声が聴けて、とっても幸せです。鳥がさえずったり、朝日がさしこんだり、美しい風景が浮かんできました。(50代・女性)
◆素敵な歌声に感動しました。プラバホールでの響きも良く、安心できる環境だったと思います。伴奏のピアノもとても良く、お互いの響きあう様子を楽しむことができました。(40代・女性)
◆幸田さんの笑顔チャーミングです。歌声もすばらしかったです。なぜか涙が出ました。昨年12日に父が亡くなり沈んでいました。(今日のピアノと歌が天国の父に届きますように。)すごく響きのある、すてきな音色でした。2人のコラボすばらしかった。(40代・女性)
◆CDは数々聞かせていただいておりましたが、本物の幸田さんの歌声にふれ、感動いたしました。人の声の持つエネルギーの偉大さに心打たれました。(30代・男性)
◆「歌う」だけではなくて、歌い聴かせてくれているような表情にとっても癒されました。生まれて初めて“生”で見ました(聴きました)ような初心者にも聴き覚えのある曲が多くて嬉しかったです。河原さんのピアノ・ソロが超クールでした。伴奏でなくて、自分のペースでのびのび弾いていらして、暗譜でサラッと弾いてたのがカッコよかったです。是非また来てほしいです。(30代・市民大学・女性)
◆「気まクラ」リスナーです。松江で幸田さんの歌声や聴けるとは思っていませんでしたので、今回の公演は楽しみにしていました。ラジオでのキャラクターのイメージが強かったのですが、今日の演奏を聴いてさすがだなと益々ファンになりました。声学はなかなか聴く機会が少ないのですが、これを機に色々と聴いてみたいと思います。(30代・女性)
◆すごくきれいな声で、ずっとうっとり聴いていました。私も声楽を勉強しているので、本当に貴重な機会となりました。(20代・女性)

他にも同様に、たくさんお喜びの声をいただきありがとうございました。
会場のお客様は、幸田さんのすばらしい歌声に魅了されていらっしゃったのはもちろんのこと、素敵な笑顔、お人柄にいたるまで、幸田さんのとりこになっておられる様子がアンケートからとても感じられました。また、公演終了後のサイン会の行列(なんとCDは完売!)でも好感度の高さが表れていましたネ♪
あたたかい気持ちにさせてくださった幸田さんの演奏、再びプラバホールで是非聴かせていただきたいですね。
(プラバ・スタッフM)


2010年11月3日(水)
第25回記念松江プラバ音楽祭 玉井菜採ヴァイオリン・リサイタル
アンケートの中から・・・
●玉井さんのヴァイオリンの音色はすばらしい!!バッハの曲がこんなにすばらしいとは・・・。まるで天使が奏でているようです。今日という日がとても幸せになりました。感謝します。(60代・女性)
●さわやかで、しかも伸びのある音で、とても感動しました。表情豊かな音色で、聴きごたえのある演奏でした。特にシャコンヌは印象的でした。完璧なテクニックに裏打ちされた豊かな表現力に感心しました。ピアノもとてもよかったです。(60代・女性)
●ヴァイオリンとホールが一つの楽器のように溶け合って響いているように感じました。玉井さんも気持ち良く弾いているように思いました。(40代・男性)
●実がしっかりつまったような、きれいな音でした。(20代・女性)
●大変素晴らしい演奏会でした、音に引き込まれてしまいました(子守唄のように)。上田さんのピアノも大変ビッグでした。何回もアンコールです。最高!(60代・女性)
●友人が玉井さんの大ファンになってしまったと言っていましたが、同感です。今後のご発展をお祈りします。(70代以上・男性)
●ヴァイオリンを生で聴くことが初めてでした。ステキなきれいな音色に感動しました。(60代・女性)
●音色と表現力にすばらしい人柄の誠実さが表れている演奏でした。感動をありがとう!!(70歳以上・女性)
●期待をはるかに超えて良いコンサートでした。島根に居てプロコフィエフのヴァイオリン・ソナタを生で聴けるだけでもすばらしいのに、熱演でした。後々まで残ります。(60代・男性)
●滑らかな弓使いで奏でられる魔法のようなメロディーに感動しました。また呼吸ぴったりの伴奏が素晴らしかったです。(60代・男性)
●エネルギッシュで、繊細でとても良かったです。ありがとうございました!!(50代・女性)
●音色がきれいで細部まで行き届いてとてもよかったです。バッハとは違う緊張感でプロコフィエフも興味深く聴きました。豊かな文化の日の午後になりました。(50代・女性)

この他にも同様にお喜びの声をたくさんいただき、ありがとうございました。
演奏会終了後、ロビーは玉井さんの登場を心待ちにされているお知り合いの方で溢れ大人気!楽屋からサイン会場へ行かれるまで玉井さんはたくさんの方と笑顔でお話しされていました。 また玉井さんが今回使われた楽器は、東京藝術大学所蔵の1717年製A.Stradivariusで"Ex-Park"という呼び名もあるそうです。この呼び名は、何代か前の持ち主の名前で演奏家の名前ではないそうですよ☆ 今回、譜めくりをさせていただいた私は、ピアニストの邪魔にならないように自然に音楽に沿って譜めくりをしよう!と意気込んでいきましたが、やはり緊張は付き物で・・・。そんな中、ピアニストの上田晴子さんは舞台袖で「よろしくね」と笑顔で声をかけてくださり、また玉井さんもやさしく何度も話しかけてくださいました。誠実なお人柄そしてエネルギッシュなお二人の演奏会は大好評のうちに終演しました。
次回のプラバ音楽祭公演は、来年1月「幸田浩子 ソプラノ・リサイタル」です。こちらも多くの皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。(プラバスタッフU)


2010年10月15日(金)
第25回記念松江プラバ音楽祭「エマニュエル・パユ&クリスティアン・リヴェ」
アンケートの中から・・・

◆フルートの息づかいとギターの手による音のコラボレーションがすごい!!息をするのを忘れてしまった!!音の動きがアンビリーバブル!!音の生物のようだった!!生きてた!!ぞくぞくした!また聞きたいよ〜♪ブラボー!!!(20歳未満・男性)
◆パユの演奏を生で聞くのは初めてでした。繊細な音色で、改めてファンになりました。ギターとのアンサンブルも最高で、癒しの演奏会だったなと思いました。CDで聞くのではない、生の演奏でしか感じられないことがたくさんありました。アンサンブルならではのシーンが見れてよかったです♡(20代・女性)
◆ギターの音色がフルートにこんなに合うとは思わなかった。素敵な週末を過ごせそうです。ありがとうございました。(20代・男性)
◆フルートとギターは初めてでしたが。難しい楽曲に挑戦されていて、素晴らしいと思いました。お2人の世界観が伝わってきました。でもお2人揃ってのおじぎされる姿は、なんだか愛らしかったです。(30代・女性)
◆技巧の素晴らしさに、ほれぼれしました。又、是非パユ様をよんで下さい。それにギターは全く知らないのですが、雑味のない音色が、フルートの澄んだ音にピッタリで、ビックリしました。舞台上の2人の仲の良さが伝わってきて、なんだかほのぼのし、癒されました。(40代・男性)
◆フルートの演奏に幅広い可能性があることが感じられました。アジア、南アメリカの音楽にもフルートが合うのが意外でした。ギターの多彩なテクニックも素晴らしかったです。(40代・女性)
◆非常に素晴らしい演奏でした。プラバホールは、気軽に、しかも豪華に音楽が楽しめる空間です。(50代・女性)
◆タンゴの歴史を何回か聞いたことがありますが、今日の演奏が一番良かった。カッコよかったです。(60代・男性)
◆フルートの教室で習っているので、世界一の一流奏者の演奏を聞くことができて、今後のレッスンの励みになります。(60代・男性)
◆夢の中、美しい花園をそぞろに歩いている思いでした。フルートの様々な音色に驚かされました。テレビではソロやオーケストラの中で、エマニュエル・パユ氏にはよくお会いしていますが、やっぱりすごい!!(60代・女性)
◆澄みきったフルートの音色と、あたたかく柔らかいギターの音色の調和がとても素晴らしいと思いました。(70歳以上・男性)

他にも同様に、たくさんお喜びの声をいただきありがとうございました。
エマニュエル・パユさんは、平成18年度プラバ音楽祭以来、今年度が2回目の公演でした。今回のプラバホール公演では、ツアー初日ということもあり、前回の時と全く違い、リハーサルを入念にしておられました。そして、本番を迎え、披露されたプログラムのうち、武満徹作曲「エア」の演奏を終了されたとき、ステージから退場されると舞台袖でパユさんは思わずガッツポーズ♪
お二人にとっては、すべて外国の曲。表現の難しい曲にも挑まれたパユさんとリヴェさん、お二人息のあったステージは見事でしたね。
(プラバ・スタッフM)


2010年7月18日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭「中村紘子デビュー50周年記念リサイタル」
アンケートの中から・・・

◆感動しました。中村さんのサービス精神に脱帽。(70歳以上・男性)
◆3回目でしたが、貫禄豊かに、堂々たる演奏に50年の箔がついて、グレードの高いピアノを聞いて感銘探し。「真夏日の 紘子ピアノに 酔ひにけり」。(70歳以上・男性)
◆今日はありがとうございました。素晴らしく心にしみわたる時を過ごせ感謝します。
いつまでも今日の日を忘れません。中村さんありがとうございました。(70歳以上・女性)
◆熟女の熟練の味で感心しました。(60代・男性)
◆最高でした。又、何度もアンコールに応えていただき、観客を大切にしていただく姿勢にも感激でした。(60代・女性)
◆東京在住の頃、何度か聞かせていただいて以来です。松江に帰って演奏会で開くことができて、嬉しゅうございました。何度もアンコールにも応えていただき、最後の曲(別れの曲)の時は、感激と感謝で涙が出てしまいました。どうぞお体を大切にいつまでも。若々しく素敵な演奏を聴かせていただきたいと思います。(60代・女性)
◆圧倒的な存在感とホール全体を支配している演奏は、圧巻でした。異空間を体験させていただきました。(50代・女性)
◆スタスタとステージに出てこられ、ピアノの前に座られるやいなや、パーンと音が始まる。これはびっくり。しかし、スピーディかつスマートな導入にこちらも即音の世界へ。音がはじけ、中村さんの背中が何よりも曲を語りながらの演奏です。貴重な時間でした。(50代・女性)
◆女王様と呼ばずにはいられない、オーラと貫禄!!素敵でした。たくさんのアンコールに答えて下さったのも、ありえないほどの喜びでした。(40代・女性)
◆とても素晴らしい演奏でした。ダイナミックでありながら、品があって、華やかな演奏に、とてもひきつけられました。中村紘子さんのコンサートは、2度目ですが、前回以上に、魅力を感じました。アンコール曲もたくさんしてくださって嬉しかったです。(40代・女性)
◆素晴らしかったです。パワーの源は一体何なのでしょう。(40代・女性)
◆演奏に重みがあって、久しぶりに緊張した。(30代・男性)
◆悲愴を聴きながら、中村さんの後ろに広い世界が見えたような気がして「私の一度きりの人生、何でもできるんだ」と希望が沸きました。(30代・女性)
◆サイン会が無くて残念でしたが、それ以上にアンコール6曲に感動しました。最後の「別れの曲」というジョークもいいです。本当に素敵な方です。是非また来て頂きたいです。(30代・女性)

他にも同様に、お喜びの声をたくさんいただきました。
お陰様で完売盛況となりまして、お客様には深く感謝いたしております。中村紘子さんは、デビュー50周年記念全国ツアーの一環で、この松江プラバホールへお越しくださいました。
当日の午前中に出雲空港に着かれ、プラバホールにはお昼頃にいらっしゃいました。昼食を済まされ、すぐにリハーサルへ。何と2時間続けてのリハーサル!
そして公演終了後、それほどお疲れのご様子もなく、招待されていたお客様と談笑を交わされた後、すぐに米子空港に向かわれました。
さすが中村紘子さん。スーパーレディですね。
(プラバ・スタッフM)


2010年6月13日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭 「川久保賜紀 三浦友理枝 遠藤真理 トリオ」
アンケートの中から・・・

◆川久保さんをはじめ、若手の方達の演奏は、若々しくて新鮮な感じでした。切れ味、はぎれもよく、すぐに引き込まれました。よい企画だと思います。(70歳以上・男性)
◆三人の息がピッタリで、ハーモニーが良かったです。若く綺麗な方達で、目からも楽しませてもらいました。(70歳以上・女性)
◆若い女性トリオ、それぞれに美しく、華があり、気持ち良く聞かせてもらった。(60代・市民大学受講生)
◆市民大学でコンサート前に3人の練習の様子の映像を見ていたので、親近感を持ってコンサートを聞く事が出来た。生の演奏は若手の女性にかかわらず、迫力があって素晴らしかった。今後の活躍を見守りたい。(60代・市民大学受講生)
◆ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、それぞれ一流の演奏家の音楽を生で聴け、満足しました。しかもソロコンサートではなく、驚くような「トリオ」素晴らしかったです。音がとけあって、異空間を漂うようでした。ブラームス三重奏は、オーケストラのようで迫力がありました。三重奏のすごみを感じました。(60代・市民大学受講生)
◆可愛くて、綺麗な彼女達の演奏を楽しみました。アイコンタクトの様子もしっかり見られて、とても良かったです。(60代・市民大学受講生)
◆御三人の若々しい演奏、とても素晴らしかったです。最近忙しく疲れがたまっていましたが、今日の演奏でともて癒されました。音楽って本当に有難いですね。(60代・女性)
◆こんな大作を三人の若い人が演奏して感動した。来てよかった。(50代・男性)
◆久し振りにいい演奏会でした。楽器もいい音で、ホールの響きも良くて最高でした。ヴァイオリンの豊潤な音、いい感じのタッチで弾かれたピアノの音、いい感じでした。(50代・男性)
◆良い意味で「騙された」感じです。若さあふれるエネルギッュな演奏で素晴らしい!レベルの高い個人が集まると、理想を越える演奏になるという事を実感させられました。(50代・男性)
◆若く、美しい女性から生まれる強く、たくましく、また優しい音色に酔いしれました。(50代・女性)
◆とても素敵でした。いくつかの楽器が一緒に演奏されると、2倍、3倍にも素敵になりますね。(50代・市民大学受講生)
◆室内楽に最適なホールですね。豊かな音色を楽しむことができました。奏者と一体になって聴くことができ、いつも感動します。(40代・男性)
◆ひとりひとり演奏はもちろんの事ですが、何といっても三重奏のバランスが素晴らしかったです。それぞれが引き立ち、引き立てる演奏は今まで聞いた三重奏で1です。それに美しさはもちろんの事、冷たいのかと思いきや、なごやかなおしゃべりに、お人柄がしのばれました。賜紀さんが恥ずかしそうなのがまた良かったです。(40代・女性)
◆川久保さんのシャコンヌに心打たれました。(40代・女性)
◆川久保さんのシャコンヌとってもよかったです。三浦さんの雨だれもまるでのだめみたいで、とても力強くて繊細で初めてああいう演奏を聞きました。(30代・男性)
◆初めて生の演奏を観て感動した。TVで観ていた時とは、音が全然違って、涙が出そうになりました。小さな子供にもできれば聴かせてやりたいのですが・・・(笑)(30代・女性)
◆ドイツとフランスで作曲家によって雰囲気が全然違うのに、色彩感豊かに表現して引き込まれました。(20代・男性)
◆すごい緊張感でした。その中ではあのラヴェルを演奏できるのは、ソリスティック能力がはんぱでないのと、やはりアンサンブル能力に優れているからですね。素晴らしかったです。(20代・女性)

他にも同様に、お喜びの声をたくさんいただきました。
川久保さん、三浦さん、遠藤さんは、普段ソロで活躍していらっしゃいますが、今回ピアノ・トリオで、3人それぞれの演奏の素晴らしさに、会場のお客様は深く感動しておられました。若い世代の方から年長者の方まで、お喜びの声がとても多かったのが印象的でした。
10月のプラバ音楽祭公演は、フルート界のスーパースター「エマニュエル・パユ」とパユの友人のギタリスト「 クリスティアン・リヴェ」です。男性デュオの演奏も是非お楽しみください。ご来場心よりお待ちしております。(プラバスタッフM)


2010年5月23日(日)
第25回記念松江プラバ音楽祭  林家正蔵と佐山雅弘の“ジャズ落語”

アンケートの中から・・・

◆正蔵さんと佐山さんのコラボがとてもおもしろかったです。トークも良いし、落語もいいし、曲もいい。また聞いみたいですね。(20歳未満・女性)
◆とっても楽しかったです。佐山さん写真より実物がよかったです。正蔵さん、本番前のトランペットの練習が偶然聴けました。けなげで一生懸命で素敵でした。(30代・女性)
◆予想以上に楽しかったです。このようなのもいいですね。プラバの音響はやっぱりすばらしいですね。今後が楽しみです。(30代・女性)
◆ジャズと落語のコラボってとても楽しく、こんなにもピタッと合うなんて、と思いました。本当に楽しかったです。(40代・女性)
◆久しぶりに心の底から笑いました。生の落語がとてもおもしろかったです。正蔵師匠さんはジャズがお好きなことを知っていて、一度生で聴いてみたいと常日頃思っていました。素敵な時間でした。最高!!ありがとうございました。(40代・女性)
◆顔の見える落語、楽しかったです。生のジャズは初めてでした。こちらの地方ではめったに聞かれないので楽しみにしていました。ジャズは娘が大好きなのですが、仕事で来られなかったので、帰ったら今回の模様を話してやりたいと思います。素敵な時間をありがとうございました。(50代・女性)
◆JAZZも落語も両方とも好きなので、楽しみにして来ました。とても楽しいひとときが過ごせました!!また是非とも「JAZZ落語」コンサートを開催してください。(50代・女性)
◆ジャズの語りと落語のことばのコラボが同一にマッチしているのが、発見でした。とても親近感があり、初心者によかった。(50代・女性)
◆落語を初めて会場で目の前にして、テレビで見るのとはちがい、迫力あり素晴らしかったです。又の機会があれば聞きたいと思います。トランペットも素敵でした。人柄があらわれていました。(60代・女性)
◆やはり落語は“生”と心より思いました。ラジオ、テープではよく聞いていますが、機会がなく、今回楽しみでした。ピアノと落語、最高に楽しめました。やみつきになりそうです。(60代・女性)
◆初体験、ともて素晴らしかったです。コラボレーション最高でした。(60代・女性)
◆正蔵師匠の落語は、おなかをかかえて笑わせていただきました。佐山先生のジャズピアノ最高でした。コラボは、たどたどしいトランペットがまた味があって良かったです。又、楽しみしています。(60代・女性)
◆林家正蔵さんのお話が心にしみて、とても楽しめました。(20代・男性)
◆落語は初めてでしたが、話術の巧さに脱帽でした。佐山さんは、3度目ですが、いつもながら、楽しいピアノです。(50代・男性)
◆斬新な構成で、気楽におもしろい。(60代・男性)
◆林家正蔵師匠の豊かな表情と話術は、素晴らしさを通り越して、凄かった。(60代・男性)
◆正蔵師匠さんは、毎週日曜日午後1:05より、「笑いがいちばん」という番組に出演、楽しませていただいておりますが、本日は、生出演!期待以上の高座に感銘しました。さすがと、御礼申し上げます。(70歳以上・女性)

他にも同様に、お喜びの声をたくさんいただきました。
みなさまに支えられた今年度第25回記念松江プラバ音楽祭初回公演“ジャズ落語”が無事終了いたしました。
林家正蔵さんと佐山雅弘さんのお二人の人柄があふれる楽しいステージとなり、ご来場のお客様には大変喜んでいただきました。また、開演前の佐山雅弘さんのプレコンサート・ライブ&トークは、アットホームな雰囲気でホワイエのお客様を包み込みました♪
次回公演は、空極の実力派ピアノ・トリオ「川久保賜紀 三浦友理枝 遠藤真理トリオ」です。是非たくさんのお客様にご来場いただきたく思います。スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。(プラバスタッフM)

<<前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ>>