お客様の声

<<前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ>>


2015年9月6日(日)
第30回松江プラバ音楽祭「幸田浩子 ソプラノ・リサイタル」
●まずは「お帰りなさい」と言いたいです。またプラバに来て頂けて、大変嬉しく思います。歌声が素晴らしいのはもちろんですが、何というか人柄が声に表れている感じがして、とても親しみやすさを覚えました。(前半終了後の退場時につまずくところなども和みました。)
「春なのに」では、思わず涙が出ました。その後の「小さな空」に続き、プログラム順も絶妙でした。是非またいらしてください。(30代・女性)

●5年前のコンサートに感動し、再度聴きに来ました。プラバホールをこれほど鳴らすソリストはいません。日本一のソプラノですブラボー!(40代・男性)

▼前回に引き続き、2回目の幸田さんのコンサートを楽しみに来場しました。変わらぬ美しく優しいお声に魅了されたひとときでした。「春なのに」はCDで聴いていましたが、実際に聴かせていただき、涙がこぼれました。また、近い機会にコンサートが再演されることを願っています。魂の歌本当に素晴らしかったです。携帯が鳴ったのが残念でした。(50代・女性)

●前回素晴らしい歌声だったので、再度鑑賞に出向きました。一年に一度は迎えていただきたい歌手です。(70歳以上・女性)

▼永年マイシート会員にしていただいていますが、毎年、チケット取りが大変です。ほとんど娘が代わりに行ってくれていますが、ネットで購入できると嬉しいです。今日のコンサートは、幸田さんの透きとおるような声に心洗われる思いでした。(60代・女性)

●ピアノと歌が存在が一つになっていると感じました
ギリギリに来て聴けて本当に良かった。母子ともに良かった。(2人で来て)(40代・女性)

●今回の曲はCDで何度も聴いていましたが、生で聴くと感情も伝わってきて新しい発見があります。(50代・女性)

●ソプラノリサイタルは初めてでしたが誰もが知っている日本の名曲から今やっているイタリアの歌曲まで幅広いジャンルだったので親しみを持って聞くことができた。(20歳未満・女性)

▼歌の合間のMC時にその都度照明は客席にはつける必要はないのでは?客席は暗いままで良いと思いますが。(40代・女性)
芸術監督より:幸田さんのお客様とのコミュニケーションをしっかりしたいとの意向です。

●素晴らしかった。歌も伴奏も素晴らしい!感動して涙が出ました。ホールも気に入りました。音がやわらかいですね。(40代・女性)

●伴奏の編曲(アレンジ)が素晴らしく幸田さんの歌と“二人で創り上げる音楽の世界”に感動しました。(40代・女性)

●是非ピアノの方のグループも公演を見てみたい(20代・女性)

●浩子さんのホールいっぱいに響くソプラノ感動でした。小さい体からどうしてあの声量
が出るのでしょう。耳に慣れた曲目も気持ち良く聴くことが出来ました。ピアノの河原さんも最高でした。是非IL DEVU企画してください。(60代・女性)
芸術監督より:毎年、出演をお願いしておりますが、残念ながら実現に至っていません。

●笑顔を見てクラッ!透きとおる声を聴いてクラクラッ!!心をわしづかみされたような舞台でした。私は今オカリナに親しんでいますが、幸田さんが歌ってくれた日本の歌の情感を少しでも取り込めるように頑張ります。河原さんのピアノ・・・すごい!!語るピアノですね。お二人の姿を交互に見ていると、一緒になって舞台を創っておられるように思いました。ありがとう!(60代・男性)

●ピアノの音響なのか歌声なのか・・・二つが共鳴していて夢のようなうっとりするような世界を繰り広げ・・・とにかく引き込まれた。日本の歌の世界はわかりやすく、イメージが広がって、自分の過去のさまざまなことを想い出し、それと重なってきて・・・楽しかったこと、苦しかったこと・・・いつの間にか涙がこぼれていた。素晴らしい歌声だと思った。(70歳以上・男性)

●幸田浩子さんはNHK・FMの気ままにクラシックの頃より美しく心の栄養にさせてもらっています。益々の美しい声を世に広めてください。(70歳以上・男性)

●日本の歌をたくさん歌われ、なつかしく涙が出ました。きれいな高い声、コロコロと鈴を鳴らしたような・・・生の声は心に響きました。伴奏も心を込めて弾いておられ、ピアノにも目と耳を傾けました。(60代・女性)

●圧倒的な声量でした。河原さんのピアノ、細やかなる気遣いに感動しました。(60代・男性)

●幸田浩子さん初めて生のコンサートを聴きました。とてもボリュームのある声ですばらしかったです。親しみのあるトークもすてきでした。(60代・女性)

●決して派手ではないけれど、やさしい美しさ、強さを感じ、懐かしさで涙が出た。(60代・女性)

▼座席との間が狭い(70歳以上・女性)

●圧倒的な声量でした。河原さんのピアノ、細やかなる気遣いに感動しました。(60代・男性)

●幸田さんが歌う「日本の歌」を聴くと涙が出ます。椰子の実、浜辺の歌は耳になじんだ聴き慣れた歌ですが、ステージで歌われる素晴らしいソプラノの調べは格別です。齢と共に日本の歌の調べの美しさに感動しています。これからも「美しい日本の歌」を聴かせていただきたく思います。(70歳以上・女性)

●日本歌曲の詩の美しさを再認識しました。(40代・男性)

●ホールの音の良さピアノの音の良さにビックリしました。(50代・男性)

▼冷房が効きすぎて寒かった。(70歳以上・女性)
芸術監督より:舞台上のコンディションに合わせていますので、寒さを感じられる方も多いと思います。事情ご賢察の上、各自で対処をお願いします。

●地方ではなかなか、このレベルのリサイタルが少なく、貴重な至福の時間が楽しめました。ピアノもすばらしい。(60代・男性)

●幸田様の美しい声とやさしい笑顔に日頃の介護ストレスがいやされました。ありがとうございました。(60代・女性)

●ピアノソロから入る『椿姫』、歌、ピアノとも良かったです。(50歳・男性)

●とても感動いたしました。歌声、伴奏ともに息の合った素晴らしい演奏で心が洗われました。幸田さんもピアノニストも最高です。心のビタミンとはこのことだと今日感じました。(40代・女性)


 
 他にも同様に、たくさんの感想やご意見をいただき、ありがとうございます。
 当日はあいにくの雨でしたが、「おはようございます」とあいさつされた幸田さんの声や笑顔はとても明るく、優しく、華やかでその場だけはまるで雲がはれ太陽が出てきたようでした。正にミューズという言葉がぴったりの方だなと思いました。
 残念ながらホールの中で聴くことはできませんでしたが、袖で少しだけ聴こえてきたアンコールの河原さんのジャジーなアレンジ、とても素敵でしたね。
 公演後、随行のマネージャーさんにお客様の声に載せる写真の確認をお願いしたところ、幸田さんから「プラバホール、素敵な響きと暖かいお客さまを思い出しました。」とコメントが添えられていたそうです。
 
 朝夕の風もだいぶ冷たくなり、秋の訪れを感じます。
いよいよ芸術の秋本番!皆様是非プラバホールで芸術の秋をお過ごしください。
(プラバスタッフ C.M)


2015年6月27日(土)
第30回松江プラバ音楽祭「N響トッププレイヤーによる金管五重奏団」
●オール最高でした。ありがとう!!(70歳以上・女性)

●本年度のプラバ音楽祭で最も楽しみにしてたコンサート。期待通りの素晴らしいものだった。(60代・男性)

●とてものびのびした音でホール全体響きわたる音色でした。素晴らしいです!(20歳未満・女性)

●大きな体と結んだ髪のこの人に大変興味をもっていました。さすがです。素晴らしい。クラシック音楽館で毎週日曜、夜がなおいっそう楽しみです。その他の四人の方も素晴らしいと思いました。有難うございました。(70歳以上・女性)

●とても楽しかったです。N響のブラスの音を生で聴けて、本当によかったです。吹奏楽ものをたくさんやってほしいです。(20代・女性)

▽会場のエアコンが寒すぎ!!楽しい演奏であっという間に時が過ぎ去りました。楽器の説明も楽しかった。(60代・女性)
芸術監督:舞台上は、熱いライトに照らされ相当暑くなる上、奏者は上着ネクタイ着用で熱演。彼らに、出来る限り良いコンディションで演奏してもらうように温度や湿度の設定をしています。そのため寒さを感じられる方も多いと思いますが、事情ご賢察の上、各自で対処をお願いします。              

●すごくきれいな音でした。私の子供もN響に入ってほしいです。(40代・女性)

●楽しいMCに素晴らしいプロの技を感じ、良い時間を過ごせました。(40代・男性)

●クリニックは私にとってとてもためになりました。(20歳未満・女性)

●私もトランペットを練習していますが、トランペットでこんなにもきれいな音が出るということが分かったので、この音を目指してがんばりたいです。(9歳・女性)

●音色がとても澄んだ響きでした。関山さんはホールがいいと言われましたが演奏者も素晴らしかったです。(60代・女性)

●とても楽しかったです。曲名は知らなくても聴いたことのある曲が多く、親しみがもてました。CDの販売があったら買いたかったです。(40代・女性)

●金管の魅力は音のヴォリュームとさわやかさと思っています。(もちろん音の美しさも必要ですが)素敵な演奏で解説もあり楽しく聴けました。今回はプログラムがとても面白かったです。関山さんの文才すごいですね。こんなプログラムは滅多にお目にかかれません。(70歳以上・男性)

▽2階の座席を2列目から階段状にして欲しいです。(60代・女性)

●全体的に良かったが、カルメンファンタジアが特に吸い込まれた。楽しいコンサートでした。(60代・女性)

▽久しぶりの金管楽器のみの音色にワクワクしました。駐車場不足で間に合うか心配でした。(70歳以上・男性)

●大変楽しい演奏でした。ゴッドファーザー大好きです。また来てください。山本英司先生、今度のクリニックではタンギングも教えてください。待っています。(20歳未満・男性)

●素晴らしいコンサートでした。アランフェス協奏曲では感動して、涙が出てしまいました。(50代・女性)

●さすがN響のトッププレイヤー素晴らしい演奏でしたが、関山さんのトーク、楽器の説明が細かく説明されていて楽しい音楽祭でした。再会を楽しみにしております。入場料もこの位だったら年金暮らしでも楽しめます。(60代・女性)



 他にも同様に、たくさんの感想やご意見をいただき、ありがとうございます。
 実は、私がまだ学生だった時分、島根県民会館さんで開催されたN響金管五重奏の公演を聴きに行ったことがあります。当時を想いとても懐かしい気持ちになりました。   
 再び松江の地で、しかも、関山さんの定年&還暦の記念の年にこの企画が実現し、大変嬉しく思っています。
前日にメンバーの方々とお話をする機会があったのですが、関山さんをはじめ、山本さん、今井さん、新田さん、池田さん、本当に紳士的で素敵な方々でした。たくさんお話を聞かせていただきました。
当日の本番前には、それぞれの会場で受講生の皆さんの課題を聞いて、1時間という短い時間の中で密度の濃いレッスンをしていただきました。受講後の生徒さんと話をした際、「すごかったです!」と顔を輝かせて様子を教えてくれました。
 それから2時間後の公演では、曲間にホールの外までお客様の笑い声が聞こえてくることが度々ありました。関山さんはどんなMCをされたのでしょうか。アンコール中もほとんどのお客様がホールから出られることはありませんでした。きっと多くのお客様が最後の最後まで関山さん率いるN響金管メンバーの響きを堪能されたのだと思います。
 
 さて、次回は少し間があいて9月6日「幸田 浩子 ソプラノ・リサイタル」
 皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。


2015年5月30日(土)
第30回松江プラバ音楽祭「神尾真由子 ジャン・ワン キム・ソヌク」
●すばらしい、これが音楽だときかせてくれた。(70歳以上・女性)

●若いアーティスト達の情熱が伝わってきました。(60代・男性)

●御三方共、それぞれ国際コンクールで優勝された方、さすが!生演奏を、素晴らしい演奏者を間近に聴くことが出来至福のひとときでした。1年間お休みし、やはりマイシートが安心!ピアニスト、情熱的でエネルギッシュでした。 (70歳以上・女性)

●チャイコフスキーにひっぱられ徐々に沈み込んでいきました。すごいエネルギーでした。感動をありがとうございます。アリス=紗良・オットさんのカンパネラ以来の衝撃でした。(60代・女性)

▽開演が6分遅れた。皆忙しい中来ている。時間厳守の運営を心掛けてくれ。

●深く静かに時にリズミカルに豊かな音色に包まれ、日々の忙しさを忘れることができました。明日からまたがんばれそうです♪(50代・女性)

●50分があっという間だった。チェロとピアノのハーモニーが好きなので、とても満たされた。(30代・女性)

●三者三様の持ち味がみごとにあいまって、一つの曲を高めていました。曲を聞かせたい人、演奏を聞かせたい人、響きを聞かせたい人(60代・男性)

●とてもすばらしいコンサートで、三名様の演奏CDがほしいですね。(40代・女性)

●最高にすてきな演奏でした。満席にならないのが不思議です。(50代・女性)

▽駐車場が少なくて残念です。(50代・女性)

●今回、大好きなアーティストの一人の神尾さんが出演するので、1か月前からとても楽しみにしていました。神尾さんの演奏もすごく良かったし、共演のジャン・ワンさん、キム・ソヌクさんの2人の演奏もとても素晴らしく大変感動しました。中国地方で滅多に聴くことのできない演奏を拝聴できて、とても感激しました。又、次回も楽しみにしています。(30代・女性)

●前回のプラバホールでの神尾さんのコンサートにも行かせていただき、また生で聴けて幸せでした。情熱的で豊かで、圧倒的な説得力を持った前の音もものすごく好きですが、すごく豊かな人生を歩んでこられたんだな・・・と推察されます。すごく素敵でした。あの音色に期せずして涙がこぼれました。(チャイコフスキーのコーダ)これは私にとってはじめての、また貴重な体験でした。またこの選曲、曲順に降参です。ありがとうございました。(30代・女性)

●最初の盛り上がり、すごかった、すばらしかった。静かな終わり、拍手がすぐに出なかったのもとてもよかった。 (70歳以上・男性)



 他にも同様に、たくさんの感想やご意見をいただき、ありがとうございます。
 第30回松江プラバ音楽祭、第一弾「神尾真由子 ジャン・ワン キム・ソヌク」によるピアノ・トリオの公演が無事終了いたしました。
 日本では、前日の青山音楽記念館バロックバザールに引き続き2公演目でした。
今回の公演で私が一番印象的だったのは後半のチャイコフスキーの「偉大な芸術家の思い出に」の演奏終了後、一瞬ホール全体の音が消え、直後、会場に割れんばかりのでもあたたかい拍手が雨のようになり響いていたことです。きっとホールのお客様も3人の作り出す世界に引き込まれていたのではないでしょうか。その後も拍手は衰えることなくずっとホールになり響き、アンコールの曲がはじまりました。「会場が一体となった」とは正にこういうことを言うのだとつくづく感じた公演でした。
 
(プラバスタッフ C.M)


2015年2月28日(土)
第29回松江プラバ音楽祭「アンドレアス・オッテンザマー クラリネット・リサイタル」
●初めてクラリネットを聴きましたが、とても素敵でした。ピアノも本当に素敵で胸が高なりっぱなしでした。素敵な時間をありがとうございます。(20代・女性)

●企画、プログラム、演奏者、最高に素晴らしいものでした。クラリネットの甘く、やわらかな音、それと深く支え楽しませてくれるピアニスト。今日の演奏会、来場したことを本当に良かったと思います。会場はいつおじゃましても心安らぐ空間で大好きです。(50代・女性)

●クラリネットの音色によって心が楽しくなったり、うれしくなったり、おどりたくなったり、悲しくなって「音の力」ってすごいなと思った。(10代・女性)

●素晴らしい演奏会でした。山陰でこのような一流のクラリネット奏者によるソロコンサートを聴けることがないので、嬉しく思います。公開レッスンもとてもよかったです。(20代・女性)

●すばらしかった!!とにかくすばらしかった!!本場のエリートの演奏、体感できて幸せでした。是非又このような機会を作ってください。またピアノのホセ、この方もすばらしい!!(60代・女性)

●素晴らしいプロ中のプロの演奏でした。お茶目なかけ合いも最高の技術を持っているからこそできるもの。脱帽しました。(40代・女性)

●会場はスムーズなスタッフさんの応対がいつもきれいでいやされます。(60代・女性)

▽曲間の客入れは演奏者にも失礼だと思いますし、他の客にも迷惑だと思うのでやめた方が良いと思います。(40代・男性)
芸術監督より:今後、楽章間での入場はおやこ室にいたします。

●ピアソラの演奏がすばらしかったです。ピアノの連弾がコミカルで楽しめました。クラリネットのやわらかい音色やテクニックには感心しました。ピアノ伴奏の方もうまいですね。(50代・男性)

●クラリネットのソロを聴くことはあまりなかったのでよかった。音がすばらしかった。演奏者お二人のキャラクターもなぜか好感をもった。(60代・女性)

▽客席が空いていて残念に思った。(60代・女性)

●このホールが大好きです。木の天井や壁が落ち着きます。温か味があって上品なインテリアもステキ。お二人の茶目っ気のあるステージ、楽しかったです。ありがとうございました。(40代・女性)

▽演奏は最高に楽しかったです。今回はまず駐車場の案内がデタラメで困りました。休憩とおわりのアナウンスはあった方がよいと思います。(40代・女性)
芸術監督より:駐車場の件につきまして、ご指摘ありがとうございます。今後一層の改善に努めます。開演後のアナウンスは以前から、音楽以外の音は聴きたくないという要望にお応えしたものです。

●楽しいサービスもあってびっくりでした。ベルリン・フィルの人はおもしろいですね。(50代・男性)

●繊細かつユーモラスでラテンあり、クラシックありでとても楽しめました!!すばらしいピアノもよかった。本当にありがとうございます!!ベルリン・フィルも聴きたい!!(40代・女性)

●ピアノからフォルテまで自在な演奏で音色も美しくすてきでした。ピアノも弾けてすごいです。ピアニストとのコンビもとてもよく楽しかった。ピアノもすてきでした。弱音で弾く技術など、すばらしい。(70歳以上・男性)

▽個人的に、音色の好みが最も分かれる楽器がクラリネットなのですが(オケの印象も変わってしまうほどに)、今日は理想とする音がそこにはありました。最前列の横の方が写真を撮っていたのですが、すごく気になりました。終演後、ホールの方が注意しに来られて、良かったです。(最後にちょっと残念な気分で帰るところでした。)(30代・女性)
芸術監督より:光る液晶画面が周りのご迷惑になるので、開演中のご使用はお控えください。

●美しい音色に満足いたしました。管のみならず幼き時から音楽に囲まれての生活を偲ばれる雰囲気が素敵でした。充分音楽を楽しませていただきました。また、お二人が信頼しあっていらっしゃるご様子に非常に心地良さを感じました。(70歳以上・女性)

●午前中の聴講生をさせていただき演奏を聴くことができて大変勉強になりました。楽しく演奏を聴かせていただくことができて嬉しかったです。(40代・女性)

●学生時代に10年間続けたクラリネットを2年前に28年ぶりに再び手にして、今は社会人吹奏楽団で活動し、若い人とともにコンクールにも出て、楽しくやっています。世界的奏者の演奏が生で聴けるいい機会でしたので広島から来ましたが、マスタークラス聴講も含め、遠くから来たかいがありました。(50代・男性)

●今回、アンドレアス・オッテンザマーさんのコンサートを聞いてみて、私も中学でクラリネットをやっているけれど、音色・音程など、これからの練習に活かしていこうと思いました。ピアノとのバランスが最高だった。(10代・女性)

●初めてお邪魔しました。響きのいいホールで、2階席でしたが、満足です。現代クラシック公演を希望しますので、今後も期待しています。(30代・女性)

▽拍手のタイミングも間違っていたが、ホールのスタッフが楽章間に遅れてきた人を客席に案内するのはマナーが悪いのでは?後ろの方に立っているのもジャマです。演奏中に話をしたり!何のためのドア係ですか?演奏会前に打ち合わせしてください。でもいいコンサートでした!!

●コンサートは、近くの席で見させてもらい、指使いや息づかいもすごく迫力がありました。午前中のクリニックがとても勉強になり、これからもこのようなものを続けてもらいたいです。(30代・女性)

●ユーモアがあってすばらしかったです。(20代・女性)

●クラリネットの演奏会は初めてで、とてもすばらしかったです。今年度の音楽祭も今回で終わりですが、1年間ありがとうございました。毎回生花も楽しみにしていました。(50代・女性)

●わずか1m弱の一本の管でこれ程の音色が出てくるとは…!!彼の奏でる音を聴いていて何か真綿でくるまれているようなやさしさを感じる。前評判もさることながら、実にきれいな音色を五感で味わうことができたと思った。円熟期に入った彼の演奏を聴いてみたいものだが、果たして…?それを楽しみに残された時間を過ごしていこうと思っている。(60代・男性)





他にも同様に、たくさんの感想やご意見をいただき、ありがとうございます。
 午前中にはオッテンザマー氏のご厚意でマスタークラスを開講することができました。私は袖で拝見しましたが、オッテンザマーさんが「音楽というのは、自分の人生を楽器に入れて全部出すもの」と言われたことがとても心に残りました。受講した2名の方も、一
生の思い出になったととても感動しておられました。
 演奏もクラリネットが身体の一部になっているという表現がぴったりなくらい素晴らし
く、また共演者のホセ・ガヤルドさんとの息もぴったりでしたね。後日わかったことですが
ピアソラのアレンジは、オッテンザマーさんとホセさんの2人によるものだったそうです
よ。
 サイン会後は、たくさんの女子高生さんがオッテンザマーさんを囲んで写真撮影をされていました。とても気さくに撮影に応じられ、益々ファンを増やしておられる様子でした!

 さて、本公演をもちまして、今年度の音楽祭全ての公演が終了いたしました。今年一年間支えてくださいました皆様、誠にありがとうございました。
 来年度は30回目を迎えるプラバ音楽祭、プラバの音響の良さを生かした充実したラインナップで皆様のお越しをお待ちしております!
(プラバスタッフ C.M)


2014年12月20日(土)
プラバ・イルミネーション2014「オルガン・コンサート クリスマスの贈りものSpecial」
●初めてパイプオルガン演奏会に参加しました。パイプオルガンの音色に感激しています。又、機会があれば絶対に聴きに来たいと思います。(60代・男性)

●あっという間でした。もう少し聴いていたいと思う2時間でした。よいクリスマスプレゼントでした。(60代・女性)

●初めて生のパイプオルガンを見、また聴きました。演奏者の映像も映し出され、すごいなーと見入って&聴き入って知ってる曲が出るとさらに嬉しくなりました。すてきな時間をありがとうございました。(50代・女性)

●一曲一曲解説されてとてもわかりやすく聴くことができ、また手、足の動きとパイプの様子もわかってより楽しめました。選曲も良かったです。(60代・女性)

●とっても良かったです。また、山口さんの演奏がききたいです!!(20歳未満・女性)

●モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークはよく知っている曲だけど、パイプオルガンで聞くと音の重なりがとてもきれいでした。(20歳未満・女性)

●オルガンの連弾を初めて聴きましたが迫力がありました。カルメンがまさかの展開で面白かった。(40代・男性)

●とても楽しくて、特に「アナと雪の女王」の「ありのままで」をオルガンで演奏していたのでかっこよかったです。(20歳未満・女性)

●アンコールの曲が素晴らしかったです。ノリの良さに思わず体が動いてしまいます。また、パイプオルガンで、いろいろな表現ができるということをこの曲で一番しっかり見せつけられたように思います。(20代・女性)

●多彩な音色でまるでオーケストラのような演奏でした。トランペットのような金管の音色や木管楽器の音やジャズまで聞けて、お得感いっぱいでした。ステキなクリスマスプレゼントありがとうございました。(40代・女性)

●予想以上にすばらしいコンサートでした。日頃、生でパイプオルガンを聴くことがないので、より一層感動しました。特にアンコールのよろこびのうた?最高にステキで、もっともっと聞きたかったです。(60代・女性)

●久々にパイプオルガンの音色を聴きクリスマスの気分に浸った。スクリーンに演奏の様子が映って普段見えないところを見られたのはおもしろかった。パイプの数もさることながらあれだけの鍵盤を両手両足で操っている様子に感動する。選曲もバラエティ豊かで楽しめた。(40代・女性)

●クリスマスはプラバに合っていて、すてきなコンサートでした。(40代・男性)

●ホールに入った瞬間、木の天井や壁であたたかみを感じました。パイプオルガンのリースの飾りつけが素敵でした。(20代・女性)

●はずかしながら、パイプオルガンが設置されているのを初めて知り初めて聞きました。とても良かったです。(40代・男性)

●オルガニストの山口さんを迎えての本格的なパイプオルガンの響きを聴いて感動しました。県外の活躍の演奏家を迎えて、より島根県の音楽の発展の刺激になることを願っています。もう19回目なんですね。私ももう10年以上、毎年このオルガンコンサートを楽しみにしています。ほんとパイプオルガンの響きは生命をゆさぶるものがありますね!!(50代・女性)

▽ステージや周辺の演出がクリスマスらしく素敵でした。スクリーンによる投影は見えないところが見えてとてもよかったです。いろいろな音色が聴けて、演奏も素晴らしかったので今後も続けていただきたいです。料金はもっと高めに設定されては?(40代・女性)

●パイプオルガンの音色・ひびき好きですよ。バッハの曲、カメラでオルガンをひいているところが見れてすばらしく良かった。手足の動き、それに連動した鍵盤。は〜、面白かったです。(60代・男性)

●託児サービスのおかげで久しぶりにゆっくりとパイプオルガンを聴けました。
パイプオルガンの教会のような音色も大好きですが、今日は色々なジャンルの曲がパイプオルガンで聴け、幅の広さを楽しめました。クリスマスの楽しみとしてこれからも続けてほしいです。(40代・女性)

●とても楽しませていただきました。オーケストラをきいているみたいでorg.はすてきです。連弾もよかったです。いろんなことができるのですね!想像がふくらんでくるようで、とても良いクリスマスプレゼントでした。久しぶりに音楽をたのしんだ気分です。ありがとうございました。(70歳以上・女性)

●伝統にとらわれずこのオルガンの機能をあますところなく使った編曲、演奏、プロジェクターで手元、足元が見え、とても良かった。聴いていると私の故郷・横浜の風景が見えてきました。帰りたいな。(40代・女性)

●去年もクリスマスにパイプオルガンを聴きに来ました。ピアノなどの演奏と違って、聴きながら作曲者のバッハの時代に連れて行ってくれるような不思議な魅力を感じました。とても良かったです。(60代・女性)

●はじめてパイプオルガンのコンサートを聞きました。クリスマスに似合って良かったです。(60代・女性)

●オルガンの音色は懐かしさ、優しさに加え、何か神々しさすら覚えます。バッハの創り上げた世界を今日も触れることができ、受け継がれてきたものに感謝したいと思います。オルガンを聴いて人の体内を流れる血の温もりを感じます。心が疲れた時の良薬になりそうです。オルガンをこれからも聴き続けていきたい。(60代・男性)



 他にも同様に、たくさんのお喜びの声をいただき、ありがとうございます。
 今回のオルガン・コンサート、クリスマスの贈りものはゲストにオルガニスト・山口綾規さんをソリストにお迎えしました。
 前半は山口さんのソロで、曲間にはわかりやすく、やさしい語り口でオルガンや曲について解説をしてくださいました。後半は、ポップでジャジーなクリスマスメドレーではじまり、“Let It Go”“カルメン幻想曲”では当ホール専属オルガニスト・米山さんとの連弾も!“カルメン幻想曲”では、なんと米山さんとアシスタントの田アさんがカスタネットやタンバリンを演奏しながら華麗に舞っておられる場面もありました!
 アンコールの“ジョイフル ジョイフル”では次から次へと繰り出される山口さんのオルガンの妙技に魅了され、舞台袖も大変盛り上がりました。
 終演後にはお客様から「山口さんのCDはありますか?」というお問い合わせを多数いただきました。残念ながらCDは作っていないということでしたが、また是非プラバホールで演奏したいと言っていただきましたので、またの機会をお楽しみに♪
(プラバ・スタッフC.M)


2014年11月30日(日)
第29回松江プラバ音楽祭「二期会マイスタージンガー 歌の花束コンサート」
●とてもいやされました。すばらしかったです。ユーモアもあり楽しませて頂きました。(60代・女性)

●とても楽しかったです。流浪の民。昔、学校の合唱で歌いなつかしかったです。(70代以上・男性)

●ガラ的コンサート楽しめました。(ソロ、コーラス形式有で良かったです。)(60代・男性)

●オペラが好きですが、あまり普段聴くことのない民謡も新鮮で良かったです。(20代・女性)

●申し訳ないですが、二期会の存在を今回のチケットをもらうまで知らなくて誠に何とも言いようがなく本当に申し訳ない次第です。聞かせていただき何ともすばらしくて思わず聞き入りました。(50代・女性)

●今回は88才の義母を連れて来ました。誰もが知っている曲ばかりで涙が出て感動しました。来年もぜひお願いします。(60代・女性)

●小学校3年生の娘も身をのり出して真剣に聴いておりました。MCも楽しくて、引きこまれました。またぜひ来ていただきたいです。(40代・女性)

●イエスタデイの合唱というのもよかった。楽器もいいが歌声もいいものだと思った。(50代・男性)

●プロの方の声はとても心に残り、感動しました。(20歳未満・女性)

●声楽を聴くとプラバホールの音響の良さを大変感じますね。今日の二期会のメンバーの方々の生の歌声を心に‟ここちよい”と感じることが出来て満足です。(50代・男性)

●素晴らしい生声に魅了されました。お一人おひとりが素晴らしいことはもちろんですがハーモニーが素敵でした。清らかな音楽に心洗われるようでした。楽しいトークも和みました。(60代・女性)

▽本物の音楽にふれたと思います。たのしくて、有意義な時間でした。ありがとうござました。もっと大勢の人に来てほしかったですね。(70歳以上・女性)
芸術監督より:同感です。今年は特に売れ行きが悪く経済活動の低下を感じます。

●クリスマスの雰囲気がコンサートをより一層華やかなあたたかなものにしている。いつも思いますが他ホールと比較しスタッフの言葉づかいや対応がとても丁寧に思います。(40代・女性)

●生の声はいいですね。ホールがクリスマスバージョンできれいでした。(50代・女性)

●とても素晴らしかったです。次回来年も楽しみにしています。(60代・女性)

▽何分休憩かなどはっきり放送してほしい(それにより行動するので是非)(70歳以上・男性)
芸術監督より:音楽以外の音を聴きたくないというお客様のご要望にお応えしたものです。休憩時間に関してはプログラムに記載されていて、ホール入り口付近にも掲示もしてあります。

●とても楽しいひと時でした。素晴らしい歌声!!演出もすばらしかったです
女性のドレスも皆さん各々にとってもよくお似合いでセンスがすごく良かったです。CD等でなく、やっぱり生は良いですね。(60代・女性)

●大変良かった、楽しかった、来て良かった。(60代・女性)

●感動して涙がとまらなくなっちゃいました。(50代・女性)

●すてきなコンサートでした。いい企画でした。私自身楽器を奏するのですが。人の声にはとてもかなわないと実感しました。「浜辺のうた」感動しました。美しいアルトを有難う。(70歳以上・男性)

●美しい声のハーモニー知った曲、ユニークな自己紹介等々大変親しみのもてる音楽会であった。(70歳以上・男性)

●ありがとうございました。とてもユーモアがあり、リラックスしてコンサートを聴かせて下さいまして、誠にありがとうございました。おつかれさまでした。東京に住んでいた頃はよくコンサートに参りましたので懐かしかったです。(70歳以上・女性)

●「人の声は美しい」しかも格調の高さも兼ね備えている。絶妙のハーモニー選曲も素晴らしい。ブラボー!!!砂山変奏曲はアカペラで聴きたかったけどピアノの素晴らしさにも驚いた。今日はステージから一番遠いシートで鑑賞させてもらったが、鍛え上げられた歌声は十二分に響いていた。さすが二期会メンバー。身体の細胞一つひとつまでしみ入るようなステージだった。是非再演を切望する。(60代・男性)



 他にも同様に、たくさんのお喜びの声をいただき、ありがとうございます。
 コンサートは、まさに「品格を損なわず、楽しくわかりやすい」ものでした。さすがオペラが日常の二期会でしたね。2部の曲のはじまりと共に客席の両側から入場されたり、ステージから客席におりて歌われたりという演出もありました。実はステージからおりて歌うという演出は、前日のリハーサルで決まったんですよ♪客席とステージが近いプラバならではですね。
 今回の公演で特に印象に残っているのは、公演終了後お客様が一様に笑顔でホールから出てこられたことです。中には、スタッフに「ありがとう」と言われる方もいらっしゃり、お客様のお顔からもとてもよいコンサートだったことがうかがい知ることができました。

 さあ、次回の松江プラバ音楽祭はいよいよ今年度最後の公演!
「アンドレアス・オッテンザマー クラリネット・リサイタル」です。
 皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。
(プラバスタッフ C.M)


2014年11月24日(月)
第11回山陰の名手たちコンサート プラバホール公演
●どの演奏もすごく上手で聞き入ってしまった。山陰にもこのような素晴らし演奏家たちがいることを知って私ももっとがんばろうと思えた。(20歳未満・女性)

●一人ひとりの演奏がとてもよくいろいろなバリエーションを味わうことができました。(20代・男性)

▽司会をつけて下さい。会場がすぐ暗くなり、名前も曲名も不明で満足感がなかった。(60代・女性)
芸術監督より:検討します。

●それぞれの道を精進しておられる様子がとても良くわかりました。特に三島さんのヴァイオリン素敵でした。また、宮本さんのCity of Lakeの初演に出会えて本当に良かったです。今後の活躍に期待します。(60代・女性)

●Eの女性の方の和服があでやかでソプラノ、テノール、ピアノのコントラストが素敵でした。感動しました。(50代・女性)

▽名手や名器・名曲の案内をする方があればなぁ・・・。総合司会の方が欲しかったです。(60代・女性)
芸術監督より:検討します。

●宮本さんの初演の曲はとてもステキな曲でしたね。宍道湖の夕日や雲の流れが頭に浮かんできました。又聞いてみたいと思いました。(40代・女性)

●宮本さんお疲れ様でした。演出はもとより演奏がすごく良かったです。これからもがんばってください。応援してます。(20代・女性)

●サックスの高橋さんの演奏、深みがあってしっとりして良かったです。野津さんの着物姿の公演良かったです。森田さんの気持ちのこもった堂々とした歌が良かったです。宮本さんのサックスはとても素敵です!!(50代・女性)

●初演が二つもあり面白かった。(70代・女性)

●色々な演奏を聞き、見ることができるよい機会でもあると思います。名前を知っていても実際に聞く機会は多くはありません。皆様のこれからの演奏に期待しております。(男性)

▽終演時間が遅くなるのは、ちょっと!!MCがなくてよかった。(70歳以上・女性)

●蝶々夫人の二人の声量の素晴らしさに感動。サックスの演奏も面白かった。(70代・女性)

▽とてもすばらしい演奏でした!!残念だったのは、演奏中に携帯電話が鳴ったり、席を立ったり、咳をするお客さんが多く、マナーが悪かったことです。しかし本当にすばらしい演奏で聴きにきて良かったです。(20代・女性)

●毎年とても楽しみにしております。残り少なくなった2014年に豊かな時間が持てるひとときに乾杯です。(70歳以上・女性)

●なかなか聞けない歌で良かったです。(60代・女性)

●大変すばらしい!!年ごとに皆様上達されていますね。(60代・女性)

●サックス無伴奏であのテクニックすばらしい、ブラボー(50代・女性)

●今日は最前列で鑑賞しました。演奏中の息づかいや、かいま見せる表情がとても良かったです。生の醍醐味でしょうか。声楽家の方は選曲にも工夫されていて、円熟味を感じさせる方もおられました。無伴奏曲は楽器本来の特徴が味わえて新鮮な感じでしたね。ファゴット一本で聴かせる木村さん、ブラボーです。バス・バリトンは重厚感があって心にしみました。宮本さんと熱田さんのセッションはベストマッチです。ジャズメンらしくリズムを取りながら伴奏されている姿はさすがと思わせるものがありますね!山陰にはいずれおとらぬ名手たちがいることを改めて実感しました。(60代・男性)

●出演者はそれぞれ熱唱、熱奏だった。山陰の文化振興のため大いに活躍してほしい(70代・男性)

 他にも同様に、たくさんのお喜びの声をいただき、ありがとうございます。
 今年の山陰の名手たちコンサートでは、サックスを発明したA.サックス生誕200年の記念の年ということもあり、2人のサックス奏者に出演を依頼しました。また、今回はファゴットの木村さん、サックスの宮本さんによる初演作品の演奏がありました。とても意義深い内容になったのではないでしょうか。
 こうして、山陰の名手たちコンサートも第11回を迎えられたことを大変嬉しく思います。
 今後も、山陰の名手たちの活躍を皆さんで応援していきましょう♪
(プラバスタッフCM)


2014年10月26日(日)
第29回松江プラバ音楽祭 「ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノ・リサイタル」
◆世界を舞台に活躍しておられる方の演奏を生で聴くことができて感動しました。(40代・女性)

◆さすがショパンコンクール優勝者たる演奏に圧巻されました。プラバホールのピアノ、ホールがユリアンナの音色の透明感、力強さをさらに深めていたと思います。 (40代・女性)

◆ピアノに指がすいつくような演奏でした。素晴らしい。(50代・女性)

◆集中して聴きました。情熱に溢れています。(60代・女性)

◆すばらしい時間を過ごすことができました。繊細で研ぎ澄まされた音色がここち良かったです。また、ショパンだけでなくプロコフィエフも聴けておなかいっぱいのプログラムでした。(20代・女性)

◆内省的なショパンで音の深みと重厚さを感じた。プロコフィエフはスケールの大きな演奏で感動した。アンコールも素晴らしかった。(70代・男性)

◆良かったです。ショパンとプロコフィエフの対比がとても良かったです。(60代・女性)

◆今日のコンサートでは耳慣れない曲が聴けて良かったです。(50代・女性)

◆ピアノの奥深い音、かろやかな音、とてもきれいで感激し、涙が出ました!(20代・女性)

▽幕間の休憩時間のアナウンスを入れてください。(50代・女性)
芸術監督より:プラバ音楽祭では、開演後のアナウンスは「演奏以外の音は聴きたくない」というお客様のご要望にお応えして行っておりません。

◆卓越した技術だと感じました。プラバでは音響すばらしく、また、プラバは音響もすばらしく、演者も毎年よく考えて招いていてたいへんうれしく思いながら毎回聴きにきています。(40代・女性)

◆今年は2人も女性のピアニストのコンサートを聴くことができて良かった。来年も期待しています。(50代・男性)

▽鮮烈な感じを受ける演奏で、ひさしぶりに刺激をうけました。こうして生演奏に安価に触れられることをありがたく思います。前に来た時も気になったのですが、「ブラボー!」はあのようにはりあげる感じでよいものでしょうか?(30代・男性)
芸術監督より:プログラムのマナー講座にも書かせていただいていますが、あのブラボーは早すぎると思います。

◆とても感動しました。私もショパンをひくので、はげみになりました。ありがとうございました。ぜひまた聴きたいです。(20代未満・女性)

◆2階席の一番後ろでしたが、そんなに遠くもなくとてもきれいに聞こえました。(20代・女性)

▽毎年、年に数回来ております。廉価で楽しめて満足しております。開演時間は、秋、冬場の日が短い時は開演時間がもう少し早いと遠方から来る者としてはありがたいです(特に日曜日の場合…)(40代・男性)
芸術監督より:開演時間は、アーティストの移動や会場リハーサル等の事情もありますので、ご理解くださいませ。
◆外国の方のピアノコンサートに行ける機会はあまりなく、今日のコンサートをとても楽しみにしていました。演奏を聴き、やわらかく優しい音なのに、どこか、ずしんと重さを感じ、ピアノのよさを改めて感じました。(20代未満・女性)

◆託児があったので、安心して聴きにくることができました。(30代・女性)

▽アンケートにペンがなかった。(20代・女性)
芸術監督より:検討中です。

◆美しく、力の有るピアノの音に大変感動しました。いつか大曲(ピアノコンチェルト)を聞いてみたいと思いました。さらなるご活躍を!!(50代・男性)

◆どんどんコンサートに行きたいと思った(40代・男性)

◆子供が小学生に入り、一緒にくる事ができました。ピアノリサイタルを聞くのは初めてでした。生の音を存分に感じ、とても満喫しました。また一緒に来たいです。(30代・女性)

◆とてもよかったです。年をとってもよい美しい音楽にふれることはよいことですね。これからの生き方も変わりそうな程感動しました。(60代・女性)


 他にも同様に、たくさんのお喜びの声をいただき、ありがとうございます。
 なんと2014年の日本ツアーリサイタルではプラバホールが初の公演でした!
 ユリアンナさんは前日の夕方からプラバにいらっしゃいました。スタッフが驚いたのは、到着されてからそのままホールに入られ、何の迷いもなく目の前にあるピアノに向かって歩いていかれたことです。まるで、そこにはピアノとユリアンナさんしかいない、そんな錯覚さえありました。それから、ホールの響きを確かめるようにピアノを弾かれ、そのあと何時間もピアノに向かっておられました。
 当日のリサイタル後のサイン会は大行列ができていました。小さいお子さんが、英語でユリアンナさんとお話をしている光景も見られました。自分もショパンを練習していること、演奏を聴いて自分ももっと練習を頑張りたいと思ったことを一生懸命に伝えていました。その時のユリアンナさんのあたたかな眼差し、”practice more”という言葉がとても印象的でした。演奏もさることながら、未来ある子どもたちへエールを送っている姿を拝見し、益々素敵な方だなと思いまいした。
 
 さて、11月30日はいよいよ二期会マイスタージンガー「歌の花束コンサート」こちらも聴き逃せませんよ♪

(プラバスタッフ C.M)


2014年9月26日(金)
第29回松江プラバ音楽祭「オーケストラ・アンサンブル金沢」
●少し早めに来たので開演までどうしようかと考えていたところエントランスで弦楽器の生演奏が始まり、とても幸せな気持ちになり、まずその空間でいやしていただきました。ありがとうございました。音が身体のまわりをとりかこむような感覚で、時間があっという間に過ぎました。また、来ていただけると幸いです。(40代・女性)

●地方ではオーケストラの演奏会はめったに聴けないので大変うれしい会でした。一流の演奏会でした。(70歳以上・男性)

●念願のOEKが聴けて嬉しいです。団員の和やかさが音にも出ていて、ほんわかしました。ピンチヒッターの南さんもとてもよかったです。(60代・女性)

●久しぶりの紫音ちゃんのヴァイオリン。突然の変更の中very goodでした。少女だった彼女も大人の女性になり同じメンデルスゾーンのコンチェルトを聞けて音の厚みが出て来たように思えました。今後も良い音色を聞かせて下さい!!アンサンブル金沢の発展を祈っています。(50代・男性)

●ストラディヴァリの音色をとても堪能させていただきました。(60代・女性)

●お客のマナーも良く、気持ちの良いコンサートでした!(40代・男性)

●テレビでN響の音楽会を聞くことくらいしかコンサート機会がありませんでした。今日聞けて感激しています。生のコンサートはいいですね。(50代・女性)

●音がとても美しく響く素晴らしいホールだと思います。人数も松江市の会場としては聴衆にとっては適当で居心地のよいホールです。(40代・女性)

▼駐車場が少なすぎる。公共団体として恥ずかしい状態では?(50代・男性)
松江音楽協会より:大変ご不便をおかけしております。運営者側としては他の施設の駐車場も利用できるよう調整してまいります。

●心が震えました。(40代・女性)

●とても素晴らしい演奏だった。チケットの価格も安かったし、CDもとても安かったOEKさんにはまた来ていただきたい。(20歳未満・男性)

▼上手側のB席で聴いたが、スピーカーからの音がかなり大きく、自然な響きで聴きたかったので、残念です。(50代・女性)
芸術監督より:スピーカーは使っていません。生音のみです。B席は壁際なので壁の反射音が聴こえるのでバランスが悪く聴こえます。

●久しぶりの平日公演で、仕事の都合で無理かと思いましたが、来れて良かったです。毎回来ていますが、このオケの好きな所は、何といってもその名の通り”アンサンブル”が美しいこと!次回も是非期待しています。(30代・女性)



 この度は、指揮者、ソリストの変更により演奏会を楽しみに来てくださったお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。
公演当日は、急遽ソリストの交替がありましたが、オーケストラ・アンサンブル金沢との共演経験もある南紫音さんのメンコンは堂々とされていましたね。
また、公益財団法人日本交響楽振興財団様、JKA様のご協力で、公演の前日には、オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバーの内4名の弦楽器の方に講師として、市内の中学校で弦楽器のクリニックをしていただく貴重な機会をいただきました。
 はじめこそ緊張していた子どもたちも講師のユニークなレッスンに次第に緊張もほぐれ、時折笑い声が聞こえる場面もありました。
終わった後も質問が尽きることがなく、大変喜んでいる様子が伝わってきました。
 
年末まで、催し物が盛りだくさんのプラバホールに皆さま是非お越しくださいませ♪

(プラバスタッフ C.M)


2014年7月13日(日)
第29回松江プラバ音楽祭「宮田 大 チェロ・リサイタル」
●あんなにたくさんの鳴らし方があるなんてすごい。チェロはいろんな音が出て面白いと思いました。(40代・女性)

●昨年5月、今年5月東京で公演を聴きました。素敵な演奏で今回は今迄と全然違った曲で驚きました(ファジル・サイ)ピアノとの素晴らしいハーモニーでした。(70代以上・女性)

●宮田さんの演奏がのびのびとして素敵でした。以前のコンサート(目黒バーシモンホール、N響とのジョイント)より、成熟された演奏に感動しました。これからもご活躍を期待しています。次回のコンサートも楽しみにしています。(50代・女性)

●ヴィルトゥオーゾたちで固めた音楽祭で、楽しい企画と思います。現代曲がプログラムに入っていて面白かった。(40代・男性)
 
●普段あまり聞かない曲目でとても良かったです。音色が素晴らしい。聞いていてホールのふんいきもあってとても良い一時を過ごせました。良いコンサートでした。(40代・女性)

●チェロ好きにとっては至福のひとときでした。音色の多彩さをたんのうしました。選曲も良かった。ピアノがとても良かった。(70代以上・男性)

●ファジル・サイ「4つの都市」が良かった。特に“ポドルム”。ジャズ調のリズムが取り入れてあり、親しみやすかった。又、トルコの4つの都市をイメージすることができ、素晴らしかった。メンデルスゾーンのピアノが素晴らしい。ラヴェルのパヴァーヌがチェロで聴けるとは思いませんでした。チェロの音色を心ゆくまで楽しみました。(50代・女性)

●予想どおりのすばらしさ。新しい曲へのチャレンジがすばらしい。(60代・女性)

▼CD売り切れで残念でした。鳥羽さん、すばらしいピアニストですね。ありがとうございました。宮田さん、心に響く素晴らしいおくりものを頂きました。(50代・女性)

●宮田さんのチェロはぜひ聴きたかったコンサートだったので、とても満足です。バルトークの民族的な曲や、現代的なサイの選曲など、チェロの音色と演奏のすばらしさを思う存分、感じることができました。今年度は事情があってマイシート会員ではありませんが、今回のコンサートはとても良かったです。プラバの良さを感じました。(50代・女性)

●ピアノの伴奏とア・ウンの呼吸の素晴らしい演奏で酔いしれました。すてきでした!!(70歳以上・女性)
●宮田大さんのコンサートを松江で聴けるなんて、夢のようです。いつもテレビで拝見していましたが、やはり生の音はすばらしく、おいしいごちそうのようでした。(50代・女性)

▼BS朝日の番組を見て、すごい人だと思っていたので、松江へ来ると聞いて、とても楽しみにしていました。ルーマニア風もトルコの都市も知らない景色が広がっていくようでとても楽しめました。チェロの奏法もこんなに幅広いとは知らないことばかりで、思わず身をのり出し、息をつめて聞きました。素晴らしかったです。ぜひ、また来てもらって下さい。次回はCDが売り切れにならないよう、たくさん準備してください。(50代・女性)

●ファジル・サイ作曲のピアノは様々な技法で弾くようになっていてとても興味深く聴いた。プラバならではじっくり弾き方も拝見できた。蜂が飛ぶようなブンブンした音やシタールのような弾き方。宮田大氏も安心してチェロを奏でているようだった。難しい曲だろうに、と思って聴いた。トルコに旅行した時の思い出が回想された。(40代・女性)

●マイシートのおかげですばらしい音楽に出会うことができうれしく思っています。感動をありがとうございました。(60代・女性)

▼ピアノ伴奏の人もとても良かった。アンコールはなじみのある曲で良かった。1階B席の後列(17列)は前席を少しずらしていただけると幸いです。(50代・女性)
芸術監督より:検討中です。

●ずっとずっと小澤さんとのコンサートを前からみて願いがかなってとても幸せ、ぜひまた来て下さい。(60代・女性)

●今までのプラバ音楽祭で最高のコンサートだったと言ってもいいほどの演奏だった。現代曲も思い切りとりあげられたプログラムに感心。テクニックもすごい。とにかくすばらしかった。(70代以上・男性)

●とても音響の良いホールでお花もとてもすてきでした。チェロの音は心にしみてとてもすばらしいです。(50代・女性)

●ふだん聴く機会の無い曲でしたが、たくみな超絶技巧と豊かな音の響きに感銘を受けました。又、伴奏がとても良かったと思います。下手の横好きで、私もチェロをやりますが、改めてチェロの魅力を感じました。(60代・男性)

●チェロの音が会場にとても響いていました。ピッチカートやフラジオがすごくかっこよかったです。チェロは本当にさまざまな音色を出せるんだなぁと改めて思いました。おくりびと、とってもすきです。また聴きたいです。(20歳未満・女性)

●宮田大さんの演奏を生で聴かせていただき、感動しています。どの曲も心躍るものでした!アンコール曲もすてきでした。宮田さんが益々好きになったコンサートでした。また是非松江においで下さい。(60代・女性)



 公演前日の夜、プラバホールに一本の電話がありました。
電話は、宮田さんたちの乗った飛行機で偶然隣に座られた女性からでした。空港に到着するまでの時間、その女性は宮田さんとお話をし、その人柄にとても感動し是非、明日の彼のリサイタルを聴きに行きたい!と、その時の感動を伝えてくださいました。
 公演当日その旨を宮田さんたちにお伝えしたところ、とても喜ばれ、終演後サイン会が終わった後にはスタッフにその女性のことを尋ねておられました。
 残念ながら、その女性と宮田さんが再会することはできませんでしたが、このエピソードからも宮田さんの気さくな人柄がうかがえます。
 当日譜捲りをした不肖私ですが、最初にお会いした際に宮田さんが丁寧に「よろしくお願いします」と深々とお辞儀されたのが印象的でした。また共演者の鳥羽さんも、とてもチャーミングで笑顔が素敵な方で、とてもお優しい方だと感じました。そんなお二人と同じ舞台の上にいて、誰よりも近いところで二人の音楽を感じられたことに心から感謝しております。ますますお二人のファンになってしまいました。
 アンコールの時にもおっしゃっていましたが、秋には新しいCDを発売されるようですね。是非、CDを購入して宮田さんを応援しましょう!
 さて、9月にはOEKの公演です。ギュンター・ピヒラーさんの指揮の下20才の郷古さんのメンコン、楽しみです!
(プラバスタッフ C.M.)

<<前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ>>